2014年01月04日

FBもご覧ください♪

にかほ市観光協会では、FACEBOOKでも情報発信をしております。
こちらも是非 ご覧くださいわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年の始まり!

新年 あけましておめでとうございます。
2014年のにかほ市は 穏やかな天気で始まっております。
今年も一年、少しでも多くの方に にかほ市の魅力が伝わるようブログ更新してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

1月のにかほ市行事と言えば、日本で初めて南極に日章旗をたてた 白瀬矗の偉業を称え「雪中行進」が行われます。
1月28日は、まさに日章旗を立てた日にあたり、毎年地域の子供たちなどが町の中を練り歩き 生家である浄蓮寺にあるお墓参りをするのです。
最近は、1月28日でも驚くような好天に恵まれる日が多いのですが、昔は猛吹雪の中の行進で 寒さのため手の指がパーの状態から動かなくなるほどでした。
という私も、昔は毎年のようにこの雪中行進に参加していたから 過酷さがよくわかります。
今の子供たちは、コートやマフラーを着用できます。
でも当時は防寒具着用が許されず、それに加え横殴りの吹雪に見舞われ 本当に厳しかったのです。
少しでも「寒い・・・」と言おうものなら、一緒に行進している老人クラブの方や、白瀬の会の人たちに「白瀬中尉は、もっと寒い中を歩いてたんだ! これぐらい我慢せー!」と怒鳴られ・・・。
大変だったことを思い出します。

30年以上前の行進の様子は、こんな感じでした。
さすがに、そんな猛吹雪の年は カメラマンも出動しなかったようで あの過酷な様子は残っていないのが残念・・・。
比較的天気に恵まれた年のものだけが 残されています。

Image11.jpg


Image21.jpg


Image1.jpg


Image23.jpg


Image9.jpg


白瀬矗の偉業によって、日本が南極に「昭和基地」を構えることができ 南極観測船に「しらせ」の名前がつき、いかに偉大な人だったかわかりますが、白瀬矗が南極から帰還した後は 莫大な借金の返済に追われ、つつましい生活を送ったそうです。
でも、その白瀬のお陰で 白瀬を求めて観光にいらしてくれる方も大勢いるのです。
没後もなお、地域の貢献していただいている、やっぱりスゴイ人です。


posted by (一社)にかほ市観光協会 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 白瀬矗