2014年07月03日

海水浴場オープンに向けて・・・


山の方には大きな積乱雲、梅雨明けも間近かな?

暑い天気の中、象潟海水浴場にて、ビーチクリーン活動が行われました(ちなみに昨年は土砂降りの中での活動でした)


「素足で歩ける美しい砂浜を次世代に引き継いでいくために・・・」

かつての砂浜は、素足でそぞろ歩きが楽しめる憩いの場所でした。しかし現在では、人工ゴミが散乱し、素足で気持ちよく歩けないばかりか、環境に悪影響を与えている場合もあります。こうした砂浜の状況を知ったHondaの技術者に、「汚れた砂浜をきれいにしたい」 という強い想いが芽生えました。それがきっかけとなり、2006年5月、Hondaの社会活動の一環として「Hondaビーチクリーン活動」がスタートしました。

※HONDA ビーチクリーン活動より、一部抜粋※



__ 2.JPG


HONDAのスタッフさんを中心に、約300人のボランティアの方々が集まってくださいました。


観光協会職員も、出動です・・・


__ 3.JPG


日差しがかなり強い中、熱中症日射病に気をつけながら作業すること〇時間・・・


__ 1.JPG


ペットボトル、ビン、カン、煙草の吸殻、プラスチックの欠片・・・

全部が全部象潟海水浴場に捨てられたゴミではありません、漂着したゴミもあるでしょう。

それでも「どこか」で「誰か」がポイ捨てしてるってことですよね?


間もなく海開きが行われ、今シーズンの海水浴場もオープンいたします。

いつでも、誰でも安心して気持ちよく利用できるように一人ひとりがマナーを守り、持ち込んだもののゴミは持ち帰るよう、ご協力をお願いします。



posted by (一社)にかほ市観光協会 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記