2011年03月08日

花水木 のご主人

お店に出すご飯は、毎年自分の田んぼで お店専用に作っているという、「米」にも素材にも かなりこだわりのある 花水木 。
地元で水揚げされる 魚メニューが中心で、新鮮さと 味には特に定評があるお店ですね。。。

わたしも、お昼時間に少し余裕があるとお邪魔しますが、そこのご主人には おいしい料理を作る以外に 他にもこんな趣味がexclamation

00 001.jpg


なんとこれ、焼きゴテで描いたそうなんですが 錦鯉の鮮やかな 色あんべといい、優雅に泳いでいるのが伝わってくるような空気感といい、素晴らしいな〜と思いました。

お店の一室に飾ってあるので、お食事の際は 探してみてくださいぴかぴか(新しい)

料理人・・・て、手先が器用で多趣味の方が多いと聞きますが、まさに花水木のご主人も 器用な方なんですね〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自慢のにかほ人
この記事へのコメント
こんにちは

毎日のお昼の飽食のメニューに羨ましさを感じています。昔はどこそこが美味しいといえば直ぐに食べにいくほど飽食の生活をしていましたが、その中に「花水木」もはいっていました。

しかし、その結果のつけが高くつき、今はコレステロールの薬を服用しております。

また、花水木の和紙のランチョンマットが素敵で友達といつも持ち帰っていました。それは季節ごとに変えているようで和紙の模様を見れば季節を推測できる「粋」を感じたものです。友達は持ち帰った和紙を便箋代わりにして手紙を書いたりしてました。
これって今流行の「エコ」ですね。
奥様の内助の功もここに一筆追記させていただきます。

食後のあとに珈琲と思うことがありましたら金浦の「ほの香」にどうぞ
珈琲も美味しいですが、今、限定で抹茶をいただくことが出来ます。(多分、今月いっぱい)

これまた余談ですが、京かのこの抹茶とお菓子はすでにいただき済です。最初は桜の落雁で二度目は餅菓子でした。

Posted by Mrs.C.Jessel at 2011年03月08日 16:44
Mrs.Jessel 様
市内の豊富な情報に脱帽です笑♪
他からのお客様が お見えになることも多いので、私自身が美味しいと思う場所、お店の雰囲気が素敵なとろこ、女性が気に入ってくれそうなお店、地元の素材にこだわっているお店・・・などなど、いつ 誰が来ても 案内できる場所を 常にリサーチしているつもりですが、まだまだ市内には 素敵なところがたくさんあると思います。

先日、秋田市内と お隣由利本荘市からのお客様を、花水木さんに案内したら、とても喜んでいただきました。

これから、もっと突っ込んだ情報も皆さんにお知らせできればと思います♪
Posted by takahashi at 2011年03月08日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43740272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック