2011年03月26日

昔懐かしい味

地元の人が作った野菜や、地元の素材で作った加工品(味噌や豆腐、そして納豆など)を販売している、百彩館で、懐かしい雰囲気のお菓子 発見目

画像 077.jpg


干し餅 と ポン菓子

生産者名も記載してあるので、作った人が知ってる人だったりすると なんか嬉しくなったりしてぴかぴか(新しい)
昔からある食べ物って、いろんな昔の知恵がつまってますよね♪
食べ物を無駄にしないように、いろんな方法で保存食にしたり・・・。
この保存方法って、各家庭で母から子供に、生活の中で自然と伝わってきたものが多いと思いますが、最近はそうした家庭での伝わり方が希薄になってきたような感じがします。
もう一度、さまざまな保存方法を整理したり 復活させて、「観光」に欠かせない地域独自の「食」に活かしたいと 県と一緒に調査してみたことがありましたが、取組みを始めてから間もなく 担当の方の異動で途中になってしまいましたが、少し落ち着いたら そういったことにも再度チャレンジしてみたいと思います。

伝統の食文化を ちょっと覗く意味でも 百彩館は楽しい場所です。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44003346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック