2011年05月13日

松尾芭蕉を偲ぶ俳句大会

全国を旅しながら、たくさんの名俳句を残した松尾芭蕉。
芭蕉が旅した中で最北の地でもある にかほ市象潟町で、毎年恒例の全国俳句大会が開催されています。
今年で第28回となる 「奥の細道象潟全国俳句大会」 ですが、毎年全国からたくさんの俳句が寄せられ 審査にもたいへんなようですね!!
大会日程は。。。
 ●日時  平成23年8月6日(土)午後1時〜
 ●場所  道の駅「ねむの丘」
主催:にかほ市・にかほ市教育委員会

皆さんも、この機会に俳句を作って投句してみませんかグッド(上向き矢印)
 ●投句料 1,000円(現金書留 または 小為替同封)
 ●〆 切 7月4日(月)当日消印有効
 ●投句先 事務局「にかほ市象潟郷土資料館」
       〒018-0104
         秋田県にかほ市象潟町字狐森31-1

松尾芭蕉が「陸の松島」と表現したとされる 九十九島を散策しながら、芭蕉気分で一句・・・というのも風情があってよろしいのでは??
「きさかたさんぽみち」を片手に、まち中散策もおススメします足

kisakata_hiking_map.jpg
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 松尾芭蕉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45141958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック