2012年06月13日

冬師湿原での一日

毎年恒例となってきました、冬師わら細工体験の わらじを作るための わらを作るための田植え(ながっ!笑)グッド(上向き矢印)

早く言えば、わら細工作り体験のための わらが不足しているので、田植えから始めましょう〜ってなことで、毎年冬師で田植えをしています。
その恒例の田植えを、先週末にやってきました。

今年は、県内の「国際教養大学」の留学生たちも 大勢参加してくれましたよ!
留学生たちは、このような日本の農業を体験してみて どう感じたんだろう〜って、すごく気になるところですねぴかぴか(新しい)

NCM_0388.JPG


田植えばかりでなく、冬師で採れたてのワラビ料理にも挑戦!!
そして、一仕事したあとの 外で食べるおにぎり!
すっごく 人間的な生活って こんなんかな〜なーんて、広い空の下で思ったのでありました(笑)♪

今回は、鳥海山麓に点在する数々ある番楽のひとつを受継いでいる 冬師番楽を外で見学する催しもありました。

NCM_0393.JPG


NCM_0395.JPG



冬師集落の人たちも、今まで生きてきた中で 初めて外で開催するとあって、集落の人たちが一番盛り上がってました。
そんな姿も なんとも微笑ましく、心から大自然と日本の生活文化を楽しむことができました。
今の生活や、自分の考え方や、これからのことなど、いろいろと考えさせられますね〜広い空の下で汗かくってexclamation×2
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56451645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック