2012年10月08日

夫婦町 松島の観光PR開催しました。

今年の夏に、夫婦になって25周年、宮城県松島町との銀婚式が行われましたが、様々な行事があるたびに、行き来しながら一緒に活動する機会がたくさんあります。

昨日は、道の駅象潟「ねむの丘」をスタート・ゴールで「鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」が行われることもあって、ねむの丘を会場に 松島町の観光PRのお手伝いをしてきました。

松島をはじめ、被災された地域では、まちの外観こそ元通りに近い状態にまで復興していますが、産業全般においては復興には まだまだ程遠い現実があります。
実際に、その場に住んでいる方々の中には、いまだ定職もなく 生活基盤そのものが築かれていないのです。

松島は、「観光業」をメインにこれまで発展してきたまちですが、その他の農業も漁業も その痛手は想像を絶する深さがあります。

今回、松島町観光課の皆さんが、新しく松島の特産品として売り込みたいという 素晴らしい手造りの竹細工を持ってきてくださいました。

NCM_0943.JPG


この竹細工、楽器の弦の一本一本から、バルブの細部に至るまで ものすごくリアルにできています。
この「竹」も、本来は松島の名産 カキの養殖に使われるための竹だそうですが、震災で海がダメになり、使い道を模索して、こうした竹細工に変身したそうです。
こうした工夫や、どうにかしなければという人の思い。
少しでも、うちの観光協会としてご協力できればと思います。

NCM_0945.JPG


NCM_0946.JPG


また、松島にも観光のお客様が増えて、活気あふれるまちになってもらえますように。
朝4時に出発して、一日中ねむの丘で観光PRしていただいた 松島町の観光課の皆様には頭が下がりました。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験・活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58964848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック