2012年11月21日

一瞬の鳥海山 全貌

毎日のように、暴風雨・・・大粒のアラレ・・・夜間にはヒョウじゃないかと思われるほどの、バッチバチ窓をたたきつける物体(笑)!

ほんの一瞬の晴れ間に見えた鳥海山は、かなり裾野まで真っ白に雪化粧をしていました。

画像 002.jpg


「観桜会」や「掛魚まつり」でお馴染みの、勢至公園からの画像です。
真冬でも、このように穏やかな日もありますが、だいたいは横殴りの風雪の日が多いのが、日本海沿岸部の冬景色。。。
長く厳しい季節が、しばらくの間続きます。
でも、ほんの束の間の こうした景色が、少しの太陽が、何倍もありがたく感じる季節でもあるんですぴかぴか(新しい)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥海山
この記事へのコメント
おはようございます。
写真の光景は早朝散歩をしていると見る事が出来ます。
今朝も同様の鳥海山の全景を見てまいりました。
朝と言うことで、夕方には見ることの出来ない別の光景がありました。
白鳥が5羽程、潟の中にある石の上で休む鵜、そして沢山の鴨たちです。
日を追うごとに数は増加してきます。
写真をとる方たちにとってはかなりの好条件の場所ですので、興味のある方は少し早起きしてみてはいかがでしょうかね〜
「早起きは三文の得(徳)」
英語で言うと「The early bird catches the worm」
直訳すると「早起き鳥は虫をつかまえる事が出きる」
蛇足でした。
Posted by Mrs.C.Jessel at 2012年11月22日 07:44
Mrs.C.Jessel様

おはようございます。
いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。
『早起きは三文の得』と感じながら、朝の家事に追われて、清々しい朝一番の空気を吸うことができないでおります。
太陽が昇りたての、朝の景色はきっと素晴らしいことと思います。
毎朝の新鮮な空気で、きっとMrs.C.Jesselはいつもステキでいらっしゃるのだと実感します。
Posted by takahashi at 2012年11月22日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60204587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック