2013年02月14日

こんなこともあったのです。

たまたま所用でうかがった会社の壁に、懐かしいものがかけてありました。
昭和49年3月の鳥海山ですが、噴火で煙がモクモクあがっています。

鳥海山噴火49年3月.JPG


どれぐらいの間、噴煙があがっていたか記憶が定かでないですが、この写真が3月に撮影されたものなので、たぶん半年近くは活動していたような気がします。
気温が上がり始めて、洗濯物を外に干す季節になっても、噴火の煙が流れてきて汚れるので、洗濯物を外に干せない!と近所のお母さんたちが話していたような気がするからです。

鳥海山は活火山。
また、いつ噴火するとも知れない山ですが、普段は貴婦人のように本当に美しい山です。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥海山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62403116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック