2013年03月14日

冬の「上郷温水路」

ブログでも何度かご紹介してきましたが、にかほ市の「上郷温水路」です。
冬はこんな感じです。

P1070079.JPG


鳥海山の雪融け水は、あまりにも冷たすぎて農作業用水には適さないため、水温を上げる工夫をしてきました。
川幅を広くして、段差をつくり、水の流れを浅く緩やかにすることで、太陽の熱をなるべく長く当たるようにしてきた、昔の人の知恵です。

観光シーズンに、中島台獅子ヶ鼻湿原へ向かう途中で見ることができますよ〜目

昭和初期に、日本で初めての温水路として建設されました。
っていう内容が、今回 秋田県建設業協会で発行した 「THE土木」インアキタ   という、建設関連団体が発行したにしては(失礼) とてもオシャレなパンフレットにも掲載されています。

NCM_0165.JPG


このパンフレット・・・全県の一風変わった建造物が載っていて マニアでなくても面白いパンフレットになっていまするんるん

にかほ市では、観光協会、象潟駅観光案内所、道の駅ねむの丘観光案内窓口にも設置してありますので、興味のある方は是非 お立ち寄りください〜ひらめき
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63701692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック