2013年06月10日

にかほを愛する男! 熊木氏!

どの地域でもそうですが、そこに住む人の心意気があって初めて まちおこし とか まちづくり ということが出来上がっていきます。
『観光』って、昔は風光明媚な景色や、歴史的な文化遺産などがあればそれだけで「観光地」と呼ばれる場所でした。
一度そういうレッテルを貼られた観光地は、大型の観光バスなどでとても賑わった時代がありましたよね!
今は、そうした美しい景色や文化遺産に加えて、そこで生活する「人」に会いたくて、「人」の魅力が合わさって 「あー行ってみたい」衝動に駆られることが多くなったと思います。

にかほ市にも、そうした地元を愛する人たちがたくさんいるんです。
自分の趣味を活かして、ここでできることを思う存分 ご自分でも楽しまれて、それが人との交流につながって、「観光」にもつながってくる。
例えば 観光案内人さんや 農家レストラン、唄や踊りの先生方。
お年を召した方でも、本当に活き活きとしていて とても素敵な方ばかり!

都会でお仕事をしていて、退職してからUターンで帰ってこられた 熊木さんもその一人です。
陶芸や切り絵、藍染めで 市内のお祭りや芸能を作品にしているんですよ!
今日は、その熊木さんの藍染めのシャツに感動して、一枚写真を撮らせていただきました。

NCM_0632.JPG


全てこんな感じで、 とっても I LOVE にかほ の熊木さんです。
歴史文化にもとても詳しくて、穏やかで、話しているだけで笑顔になってしまう熊木さんと 熊木さんグッズを是非皆様にも知っていただけたら嬉しいな〜ハートたち(複数ハート)

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自慢のにかほ人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69201312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック