2013年06月14日

『魚』自慢の にかほ市です。

海のある地域ならば、日本全国どこでも さっきまで海で泳いでいた魚を食べることができますが、にかほ市も 常日頃新鮮な魚には事欠きません。
季節によって、一番美味しい魚を その日のうちに食べることができるって、本当に幸せなことだと感じます。

都会に嫁に行った友達の話です。
実家に帰省中に、魚屋に買い物に行って夕食の魚を買ったら、子供から「これは魚じゃない!」と言われたそうで。。。
普段は、スーパーの切り身しか見たことがないので、魚の全貌を知らなかったという笑い話がありました。

逆に、浜の子供は 頭の付いた魚しか食べないという 同じ同級生の子供の話で盛り上がりました。

そして、この美味しい魚を使ってのプロの料理・・・本当に最高です。

NCM_0648.JPG


ヒラメの肝と卵の和えもの・・・

NCM_0657.JPG


刺身でもOKなヒラメを わざわざすり身にした吸い物。
一匹のヒラメを余すところなく料理にしてくれて、味がまた絶品の にかほ市象潟にある「・・・」(かじ川というお店です) は、地元民のファンが多い魚料理専門のお店です。

ここ・・・隠れ家的な小さなお店ですが スタッフ一同おススメのお店です黒ハート
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69436013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック