2013年07月16日

『飛良泉』蔵付き酵母限定販売

連日、バケツひっくり返したようなドシャブリが ようやく一息ついたと思ったら急に気温もあがり いかにも『夏』exclamationです。
日常のお仕事も、汗だくになって一生懸命仕事をしたあとの晩酌が楽しみ!という方も多いのではないでしょうか。
わたくし事ですが、どうしても観光協会のお仕事も夏のシーズンには 普段の数割増しの忙しさになりますが、「今晩の酒」がどれだけ美味しくいただけるか・・・のために我慢比べしながら頑張ります(笑)

海も山も ほんの10分〜20分の移動時間の範囲に揃っている にかほ市は、季節の旬の食材が気軽に身近に手に入る環境!
その季節の食材をツマミに、美味しいお酒がオールシーズン楽しめるのが自慢です。

秋田県内、数多くの日本酒の酒蔵がありますが、にかほ市には なんと室町時代から創業している酒蔵をご存知の方も多いでしょう。
京都では、銀閣寺が建立された同じ年からの創業・・・ということは軽く530年以上続いている酒蔵ということになります。

飛良泉.JPG


昨年より、全県数か所の酒蔵で「蔵付き酵母」という昔の味を再現した日本酒が販売されるようになりました。
その酒蔵に住みついている酵母の中から、最も古いものだけを取り出したもの。
飛良泉では 今年も限定数だけ販売されています。

NCM_0842.JPG


そして、「夏」には絶対に欠かせない 飛良泉「氷結」!
日本酒を凍らせて シャーベット状にした日本酒・・・秋田弁でいうと「こっでらえねっす!」(こたえられないほど美味しい)

IMG_1363.JPG


夏の晩酌には、是非飛良泉をおススメしますよ〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70977581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック