2013年07月29日

子供も大人も「でんべいがれい」

昔は、港町の小さな小路にお店があって、子供の頃は近くの空き地で遊んでる途中に よく買って食べたものです。
「でんべいがれい」!
小ぶりの柳カレイを、天日干しにして油で揚げたものを味付けしたものです。
私たちは、子供のころから食べていた おやつ!
かじると カリカリしていてサクサクしていて、甘くて少ししょっぱくて、白ゴマが降ってあって、骨ごと頭から食べるので、カルシウムもバッチリ。
当然ですが、保存料とか無駄な着色料なんか使ってないので、安心して食べられます。

IMG_1026.jpg


漁師さんちで作ってます。
そこんちの屋号が「でんべい」なんです。
だから「でんべいがれい」(笑)
網にかかっても、売り物にならないサイズのカレイを、捨てるのはもったいないのでこうして加工したのが始まりだと思うんです。

ちなみに、ビールのつまみにも最高です。
ビールも焼酎も、はがいぎます。(どんどん飲めるの意)

JR象潟駅案内所や、道の駅売店でも販売してますので、是非にかほのお土産に、話題性もありますよ〜グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71467321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック