2013年08月13日

「じぃ〜だ ばんばぁ〜だ!」

お盆の帰省ラッシュ!
お天気にも恵まれて、象潟海水浴場は他県ナンバーの車で駐車場ビッシリ!でした。

私たちが子供の頃は、お盆は御先祖の霊に引っ張られるから 海には入るな!と叱られたものですが、今の若い人たちには あまり関係ないようです。
象潟の海辺の地区には、ずーっと昔から子供たちに伝わる盆行事があります。

砂浜に、わらで小屋を建てて先祖を迎える「盆小屋」。

NCM_1074.JPG


12日に作られて、15日に送り火とともにこの盆小屋を焼きます。
その間、地域の子供たち・・・男の子ばかりですが、この小屋で毎晩寝泊まりするんだそうです。
迎え火、送り火のときに子供たちがうたう「じぃ〜だ ばんばぁ〜だ〜」という詠い文句がそのまま この行事の呼び方になってるんですよるんるん

地域みんなの祖先を、地域全体で迎えて送る・・・地域が一体となった しかもとても貴重な行事を守るために活動している方々がいらっしゃるのです。

15日までに、象潟海水浴場へお越しの方は、リアル盆小屋を見ることができますよ〜目
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72388993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック