2013年08月28日

にかほ市の「秋」と言えば。。。

大曲の花火が終わった翌日から、急に線を引いたように「秋」の空になってきました。
青空にポッカリ浮かぶ 真っ白い雲も すっかり秋の雲です。

天気は良くても、海が良くなくて 8月いっぱい行われる岩ガキ漁も 船を出せない日が続いているそう〜。
そろそろ岩ガキも終盤を迎えてきました。

まだ少し先ですが、にかほの秋といえば川袋川の鮭の遡上がはじまります。
とても小さな川なのに、秋田県で一番たくさん鮭が遡上する川なんです。

浅瀬の海から間口の狭い川をめがけて 一気にたくさんの鮭が上ってきます。
すぐ目の前で見られるので、よく鮭と「目」が合うんですよ(笑)!
ここ数年は、そんな遡上の様子を見学に来る観光のお客様も増えてきました。

狭い河口を入るとすぐに、鮭たちはトンネルをくぐることになるんです。
このトンネルが とても趣があっていい感じなんですよね〜グッド(上向き矢印)

00 056.jpg


00 064.jpg


小さな稚魚が、ここから大海原に出て行って 大海でどんな数年間を過して またこのトンネルをくぐってくるのか・・・なーんて事を考えながら、毎年鮭の遡上を見に行ってますわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73526629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック