2013年09月03日

細谷喜盛堂「しぐれ」です!

田んぼの稲も、かなり黄金色に近くなってきました。
収穫の秋を目前に、山も海も自然が宝物に見えてきます。
魚も山菜も 自然の恵みが山ほどあるんですから・・・。
田舎に住んでいると、それが当然のことに感じますが 首都圏内に住んでいる人は何を食べるのもお店で買うしかないんですから。

私ごとですが、高校卒業して都会に出て 初めて一人暮らしをしたときのカルチャーショックが、「わらび」や「ぜんまい」や「タラの芽」や「ハタハタ」なんかが店頭に並んでいたこと!
「えーーーっ!  買うものだったんだ〜笑!」 という、18歳にして初めて知った事実でした。

涼しくなってからの紹介にしては ちょっと時期外れのような気がしますが、今回にかほ市観光協会のFBにアップしたところ、予想以上の「いいね!」とコメントをいただいたので敢えてご紹介します。

院内にある「細谷喜盛堂」の「しぐれ」!!

NCM_1049.JPG


昔々・・・いったいどれぐらい昔なのかわかりませんが じいさんばあさんも夏には必ずと言っていいほど食べます。
シンプルなわかりやすい味・・・懐かしい〜!
懐かしく感じているのは、地元の私たちだけでなく 地元を離れた方々から様々なコメントをいただき、改めて「しぐれ」の偉大さを知ったのでありました!

FBコメントで教えていただいたこと。  真ん中をくりぬいて、そこに牛乳をいれると最高に美味しいそうです。
したらすぐ、真ん中をくりぬいてキリンレモンを入れるというバージョンもコメントいただきました。

なろほど!
でも、観光協会のFBやブログを見て 懐かしんでいただいたり、コメントいただいたりすることが本当に一番嬉しいです。

 つたない、たまには日本語の文章にもなっていない(反省)ですが、皆様見ていただいて心から感謝です。
  ありがとうございますハートたち(複数ハート)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73992131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック