2013年09月04日

「第4回鳥海山伝承芸能祭」開催!

遥か昔から、修験者が修行する霊峰と呼ばれた鳥海山。
鳥海山にかかわる伝統芸能も歴史が古く、お隣 由利本荘市、山形県遊佐町など 周辺地域に数多く残されています。
400年以上もの間、各集落の人たちに代々受け継がれてきました。

そんな歴史ある伝統芸能も、だんだん受継ぐ若手が減少してきているのが今後の不安材料。
鳥海山周辺地域では、貴重な歴史文化を守るために いろいろな工夫を凝らしながら残していくことを考えています。

鳥海山が文化財の指定を受けたのをきっかけに 三市一町も 鳥海山の価値を知っていただこうと 様々な活動を行っているのです。
にかほ市では、その伝承芸能祭を一同に介して見学できる 「鳥海山伝承芸能祭」を開催しています。
今年は第4回目。

会場は、象潟町小滝にある 金峯神社境内!
鳥居をくぐりぬけた瞬間、何とも言えない不思議なパワーが充満しているような気がする・・・さすが千年以上の歴史がある神社!と実感です。

伝承芸能祭チラシ.jpg


この機会に、一度奥深い鳥海山の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。
9月7日、午後2時からの幕開けです。
私たち観光協会は、鳥海山にまつわる にかほグッズやにかほ推奨品お土産の販売と 市内観光案内を当日会場で行います。
 こちらも、覗いてみてくださいねぴかぴか(新しい)

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74066321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック