2013年12月06日

ハタハタ本番!

12月にしては、若干気温高め?だと感じます。
日中は、7℃程度・・・12月で7℃もあると、暖かい(笑)。
内陸部は、11月で30pも積雪があったところもありましたが、秋田県では最も気温が高いと言われる にかほ市街地では、チラッと白い物が舞った程度で まだ真っ白にはなっていません。

男鹿や八森よりも少し遅れて、市内の各漁港でも ハタハタ漁が本番を迎えました!
先月の川袋川のサケ漁も、今月のハタハタ漁も、今年は出足からとても好調のようです。

IMG_1928.JPG


IMG_1912.JPG


田舎の食生活って、ハタハタが獲れる季節は 毎ん日 食卓には山のようなハタハタ。
鱈が獲れれば、毎ん日 鱈料理。
ワラビが採れれば、毎ん日 ワラビ料理。
旬の物を、とれる間食べつくす・・・というか、もらったりするので必然的に そればかりになるのです(笑)。
次の年の旬の季節まで我慢できるように、飽きるまで食べる(笑)。
一年間の食材のサイクルが決まっている。
自然の摂理に沿った(?)食生活ができるって、田舎ならではの 実はとっても贅沢なことだと ようやくありがたく感じられる年齢になってきたかと思います。

私ごとの余談ですが、にかほ市の中でも一番小さい町 金浦で生まれ育った私たちは、幼いころから町の人みんなに育てられてきました。
自分の子だろうが、他人の子だろうが、悪いことをすれば怒鳴られる。
子どもたちは みんなどこの誰んちの子供だかわかられているぐらいの小さな町でした。
ウチは、代々商売をやっている家だったので ホント悪いことができなかったんです・・・と、言いながら 何かしでかすと夕方には祖父の耳に入り、雷が落ちるように怒られるという子ども時代を過ごしました。
あれから数十年・・・港に船があがること写真を撮りに荷捌所に行くと、未だに漁師のオヤジ達から怒鳴られるという 変わらない日を過ごしています(笑)!
 もうすぐ50になろうと言うのに(笑)exclamation
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82005662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック