2013年12月11日

にかほの漬物 いろいろ。。。

子どもの頃には 全く興味がなかった漬物・・・。
年齢とともに、漬物へのこだわりが出てきて 今では三食、漬物なしではいられなくなりました。
日本全国、こんなに「ご当地漬物」があるんだーって、なんとなく 全種類の漬物を制覇してみたい今日この頃です(笑)。

ここ、にかほ市にも古くから伝わる それぞれの家庭の漬物ってありますが、その漬け方は代々伝わるものなので なかなか教えてもらえなかったり。
漬け方を教えてもらっても、絶対同じ味にはならなかったり。

「あの店の、あの漬物が食べたい」という理由だけで、そのお店に行くのですから「されど漬物」です!

百彩館のカナカブは、ここ数年ですごく人気商品になりました。
同じカナカブでも、百彩館は昔ながらの「焼畑」で作るので、カナカブ独特の辛みが最高に強くて これがお酒にピッタリ!!
でも、焼畑での作付は一度作ると 5年は同じ場所に連作できないらしく、畑の確保が大変だという話を聞きました。
今では、百彩館の棚に並んだとたんに完売が続いているそうです。
わざわざ遠くから カナカブを求めて来る方が増えたんだ〜と、百彩館の小松さんが話してくれました。

カナカブ漬け1.jpg


市内の料理屋さんでは、その店独自の漬物が並びます。
その漬物を作ってもらうために、長年働いてもらっているばあちゃんたちもいます。
漬物が、料理以上にメインになってたりもするから 面白いですよね〜!
ちなみに、これは仁賀保の「花水木」の漬物。
ここは、専用に作っている米が 本当に美味しくて、プラスお手製の漬物が美味しくて!
お料理はもちろん絶品ですが、ツヤッツヤの白米とこの漬物を見ると 幸せ〜を実感します。

花水木漬物.JPG


美味しい漬物があるお店・・・興味がありましたら是非 観光協会へお問い合わせしてみてくださいぴかぴか(新しい)

そして、コチラはまだ商品化されていませんが 試作品を試食させていただきました。
「でんべいがれい」の漬物です。
醤油漬けの 大根の歯ごたえと、いろんな種類の野菜たちの最後に 枝豆がポイントを利かせてて ホンットに美味しかった〜!
職員みんなで 美味い美味いの連続で あっと言う間に完食(笑)!

NCM_0565.JPG


もっと食べたい!
早く商品化されないかな〜と、首を長くして待ってますわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82364379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック