2013年12月20日

んめーーー! ハタハタ!!

今年は、ハタハタ漁も調子がいいみたいです。
その年によって、全然水揚げ量が変わるので 漁師という職業も大変なんですよね。
漁師さんって、普段からかなり威勢がいいので 初めて会う人はビックリするんだそうですが、私たちは子どもの頃から慣れているので、また始まった〜ぐらいで笑い飛ばします。
天気が悪くて 出漁できない日が続くと、その威勢に更に磨きがかかるという結果に!
ま、それにも慣れてきました(笑)。

忘年会シーズン、飲み会の回数も増えてきましたが 今年はどのお店でもハタハタづくしで幸せいっぱいな気分になりますよ〜!
ハタハタは、白身の淡白な味ですが 料理方法はいっぱいあるので飽きることがありません。

今回は味噌田楽でした〜グッド(上向き矢印)

NCM_0502.JPG


なんでも、関東以南の地域は ウロコのない魚は食べないんだそうですが、食べない地域の人たちがハタハタにはまって 毎日のように食べるようになっています。
地元の人なんかは特に、ハタハタ食べないと冬という気がしない! という感じ。

秋田の冬には欠かせないものなんです。
そして、これも懐かし〜・・・という「芋ガラ」の味噌汁付きでした!

NCM_0504.JPG

芋の茎を乾燥させて 保存食にした、昔々から伝わるものです。
昔は、秋になると農家の納屋にいっぱいぶら下がっていました。
うちも祖母がいなくなってから 作る人がいないので すごーく久しぶりに懐かしい味をいただきましたわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82866970
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック