2014年01月06日

お正月の「中島台」の様子

今年の冬、県内各地域では大変な積雪量となっているようです。
毎朝 除雪作業から始まり、帰宅すればまた除雪しないと車庫に入れない・・・という肉体労働の日々なんだそうですが、にかほ市は全く!と言っていいほど 今年は積雪がありません。
若干の降雪はあるものの、除雪作業までには至らず。
そういう意味では、今年の冬は本当に過ごしやすい年のようです。

でも、中島台獅子ヶ鼻湿原ともなると やはりこれだけの積雪!
お正月もあけて、3日に 観光案内人の伊藤会長が早速 森の様子を見ながら散策されたそうなので、写真をご紹介します。

P1080597.JPG


P1080633.JPG


P1080654.JPG


P1080662.JPG


P1080667.JPG


シーズン中は鬱蒼と茂る葉っぱも、落葉してとても見晴らしが良くなります。
まっさらな雪には、カモシカやウサギ、テン、キツネなどの足跡が鮮明に残っていて、動物たちの生活ルートもわかるようですよ!
冬の湿原も、まさに「不思議の森」という幻想的な景色が広がりますが、スノートレッキングを楽しみたい方は必ず 観光案内人さんを同伴の上で入山くださるようお願いいたします。
画像は全て、観光案内人協会 伊藤会長からのご提供でした〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84685455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック