2014年03月03日

美味しい季節となりました〜!

国道7号線沿いに、新規オープンして間もない海鮮料理のお店「鳥海山」は、お店に入るといつも大きな水槽に 活きた魚たちが出迎えてくれるんです。
「鳥海山」は、地元の魚屋さんがやってるので、その日に水揚げされた新鮮な魚介が、その日のうちにお店に並ぶ・・・。
季節によって、日本海の旬の魚が一目瞭然!っていうのが、よそから来た人にはとても嬉しいんだそうですよ〜!

先日、お店に立ち寄ったら、この日はなんとデッカイ蟹が 長い脚をところ狭しと器用に動かしている!
まずはそのデカさと迫力に圧倒されます。
その名も『セイコガニ』。

NCM_0942.JPG


本ズワイガニのメスが『セイコガニ』。
聞き慣れない名前なので、聞いてみると 石川県や福井県で呼ぶ名前なんだそうで・・・。
金浦では一般的に『メガニ』と呼びます。
これだけ大きかったら、鍋にしてもそのまま茹でてかぶりついても きっと美味しいに違いないひらめき
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食・酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88771839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック