2013年05月07日

GWの中島台情報

にかほ市観光案内人協会の会長、伊藤良孝氏より 連休中の中島台獅子ヶ鼻湿原の写真を送っていただきましたので、ご紹介します。
今年は、例年にないほどの低温が続いた中島台・・・雪融けにも時間がかかっているようですが、県外からのお客様も多かったようです。
駐車場は、県外ナンバーの車でいっぱいでした。

伊藤会長の解説とともに、画像をお楽しみください。


5月の連休後半の中島台、獅子ヶ鼻湿原。

あがりこ大王    周りも雪が溶けウッドデッキがようやく顔を出しました。

P1070532.JPG


出つぼ       冬は底にしかなかった水も雪解け水も加わり増えています。

           渦を巻いて地下に吸い込まれる姿は美しい

P1070538.JPG


P1070540.JPG


ショウジョウバカマ 水路には薄紫の花が陽当りが欲しいと言っていそうな。

P1070547.JPG


森の残雪     赤川の橋を渡ればまだ雪が残っています。
           木道も所々出てはいますがほどんど消えていますので、
           前の人の足跡を目安に歩いてください。

P1070550.JPG


コブシ       春を告げてくれていますが青空がなく残念。

P1070552.JPG


芽吹き      長い冬から目覚めてくれたのは、ナナカマド、そのうちブナの芽吹きも
          始まるころです。(今度の土曜日頃)

P1070553.JPG


    家族ずれのお客もおりました、どうか滑って転ばないよう注意してください

                   伊藤良孝


間もなく、湿原内の雪融けも終わる頃でしょう〜!
この時期、融雪が進んだ場所は 危険なことも多いので、入山される方には「案内人」同伴をおススメしております。
観光案内人のお申し込みは、当観光協会までぴかぴか(新しい)

ホームページの「観光案内人受付」コーナーからもご予約できますし、またお電話にて受付しております。
 TEL 0184-43-6608
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2013年04月28日

中島台 連休情報!

 待ちわびていた連休がやってきました。
初日の昨日は、気温も10℃に届かず、冷たい雨の一日となりましたが、今日はようやく春らしい連休となっています。
国道7号線も、ここぞとばかりにバイクの行列や、他県ナンバーの車で 時折渋滞となっています。

中島台にも お客様がポツポツと訪れているようですが、森に入れば赤川手前で 約50p、その奥過ぎるとまだ1mほどの積雪があります。
 残雪の森になりますので、服装、靴、手袋等 十分な装いで入山されるようにご注意願います。
尚、森に入る前は管理人に 森の様子を聞いてから入ってください。
一番いいのは、きちんと案内人さんと一緒に入ることです。
 残雪の森は、雪の下が大きな空洞になっていたり 大変危険な場所もあります。
雪にはまって抜けられないことも予想できますので、ご注意ください。

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2013年04月17日

春の気配の中島台

勢至公園の桜が開花した この時期・・・中島台では、ようやく雪融けが始まり 春の気配がちょっぴり感じられるようになってきたようです。

森のブナも、根の周りの雪が輪っかになって土が見えてきました。
15日 日曜日 快晴の森の中の様子を、観光案内人の会長 伊藤良孝さんが伝えてくれましたので、皆様にもご紹介します。

P1070443.JPG


P1070468.JPG


沢の水の量も増えてきたようです。
植物たちも芽を出し始め、これから新しい命のスタートといった 清々しい気持ちになれる写真です。

P1070464.JPG


P1070413.JPG


P1070444.JPG


雪が積もって、快晴の中島台は 本当に絶景です。
世界中に 素晴らしい景色で行ってみたい場所はたくさんありますが、実はこんな身近にあるじゃないですか!と言いたいハートたち(複数ハート)

たくさんの方に、この絶景を見ていただけたらと 心からそう思います。

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2013年01月08日

中島台から、新年おめでとうございます。

2013年 あけましておめでとうございます。
昨年から、JRのデスティネーションキャンペーンが始まり、東京の主な駅構内には「秋田びじょん」のポスターがたくさん貼られているのを見かけた方もいらっしゃることでしょう〜!
今年の3月には、新幹線こまちが新型リニューアルし、E6系というノーズの長い かわいらしい新幹線が登場しますよ新幹線
内装も充実した新型車両に、早く乗ってみたいのでしたぴかぴか(新しい)

今年はますます、秋田県をはじめ にかほ市ももっとお客様に優しい、気軽に訪れやすい観光を目指して頑張りますので、よろしくお願いいたします。


さて、今年最初の画像は、先日 中島台をトレッキングしてきた伊藤良孝さんからの「冬の中島台の様子」をお送りします。
夏の観光シーズン中とは全く別世界です。

P1060635.JPG


P1060618.JPG


P1060578.JPG

幻想的ともいえる 雪景色・・・お天気が良い日は、太陽の光が一面の雪に反射して、光り輝く世界のトレッキングとなります。
冬の中島台も、ステキだと思いませんか???

スノートレッキングを楽しみたい方は、必ずガイドさんと一緒に入ることをおススメします。
夏とは全然違う景色に、慣れている方でも一瞬のうちに 自分の場所がわからなくなることもありますので、十分注意してください。
ガイドさんの申込は、観光協会まで
 (一社)にかほ市観光協会
    TEL 0184-43-6608

お天気によっては、当日ご案内できないこともありますので、ご了承くださいませひらめき
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年12月01日

中島台管理棟閉鎖となりました。

今シーズンも、全国から大勢のお客様においでいただきました、中島台獅子ヶ鼻湿原の管理棟が11月30日をもちまして閉鎖させていただきます。
年々、獅子ヶ鼻湿原へお越しいただく方が増加しております。
『不思議の森』と言われる、変わった形のブナ林が、マスコミや口コミで広がり続けている他、一番多いのはリピーターの皆様のようです。
一度訪れても、季節や天気によって 全く違った森の様子が、また来てみたい衝動に駆られるそうです。
個人的にも、自慢の森ですので、皆様にも喜んでいただけて本当に嬉しい
黒ハート

昨日の管理棟周辺の様子です。
同じにかほ市でも、沿岸部は ほとんど雪の気配もありませんが、車でたった15分ほどで こんなに景色が変わるんですね〜!
地元に住んでいる私たちも驚きです
exclamation

P1060455.JPG


P1060459.JPG


P1060454.JPG


P1060456.JPG


P1060462.JPG


来シーズンも、是非お越しくださいますよう よろしくお願いいたします。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年11月13日

カモシカ 発見!

あっという間に、中島台獅子ヶ鼻湿原も晩秋の景色に変わっています。
どんどん日没も早くなって、夕方4時も過ぎると薄暗くなってきますが、中島台の秋も つるべ落としのごとく足早に進んでいますね〜目
案内人の伊藤良孝さんから、今日の写真を送っていただきました。
中島台獅子ヶ鼻湿原は、やっぱり「雨」の日には「雨」の魅力がたっぷりです。

あがりこ大王も、「水も滴るいい男」ぶりを発揮してますよ〜(笑)

P1060286.JPG


P1060289.JPG


P1060294.JPG



冬木立  

 葉っぱを落とした木々を見れば、森もすっかり冬支度の様です。

少し淋しい気もしますが、木の姿が一本一本はっきり見えて、とても眺めのいい景色です。

 それから、日本カモシカに出会いました。毛も白色に変わり、こちらも冬支度。

これから静かな森へと変わっていきますね。
                           伊藤良孝
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年10月31日

色鮮やかな 獅子ヶ鼻湿原の森

普段の中島台獅子ヶ鼻湿原の周辺とは打って変って、今は こんなに鮮やかなトンネルとなってます。
ここは、湿原を少し離れた「ヘナソの森」。
こんなに素晴らしい空間を、のんびり歩いたら気分一新できそうです。

P1060221.JPG


P1060224.JPG


P1060225.JPG


P1060246.JPG


なんだか、テレビや映画の世界にでも入り込んだような・・・こんなトンネルをくぐるだけでも楽しくなってきそうです。
残暑が厳しく、紅葉も例年よりは少し遅れていましたが、今が見頃! 今週末はチャンスかも知れません。

山の紅葉は、あっという間の出来事なので、是非チャンスをお見逃しなくおいでください♪
写真提供⇒案内人の伊藤良孝さんでした〜!
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年10月22日

中島台の紅葉情報〜!

9月に入ってからの異常な残暑で、紅葉も進み具合が遅いようです。
皆様から、紅葉の状態はどうか・・・とのお問合せが増えてきました。
例年より、1週間〜10日ほど遅れて、ようやく中島台獅子ヶ鼻湿原にも 色とりどりの葉っぱが出てきたようですよ〜グッド(上向き矢印)
案内人の伊藤良孝さんが、昨日の写真を送ってくださいましたのでご紹介します。

P1060184.JPG


P1060206.JPG


P1060207.JPG


P1060211.JPG


P1060204.JPG


カエデ、オオカメノキ、マムシソウが紅葉絶好調だそうです。
クロモジ、チゴユリ、モミジ、ブナは、あと2〜3日と言うところだそうですよ〜ぴかぴか(新しい)

今年は、夏が9月中旬ころまで食い込んできたので、紅葉よりも降雪が先になるのでは・・・と、心配されていましたが、短期間ではありますが 今年も紅葉を楽しんでいただけそうですexclamation
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年10月04日

紅葉・・・間もなく絶好調〜!


案内人の伊藤さんより、リアルタイムの中島台獅子ヶ鼻湿原情報が届きました〜目

P1060090.JPG


P1060105.JPG


P1060104.JPG


P1060092.JPG


P1060095.JPG



この時期、水量が減り夏のマイナスイオンを感じる事は出来ないが
マリモが水面より顔を出しとてもきれいです。

 虹のような空は恐らく彩雲(?)ではと思われます

 キンコウカの花はとうに過ぎ、その葉が草紅葉となって色ずいています

 その紅葉と対照的にエゾリンドウの紫が色鮮やかに感じます

 マリモの近くでは、カエデがそろそろ紅葉の準備

             伊藤良孝


季節を問わず、その時期ならではの ほんの一瞬の魅力が、またまた行きたいと思わせる獅子ヶ鼻湿原の魅力です。
秋に、まだ湿原を訪れたことがない方・・・秋には秋の この魅力を見に来てくださいわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 中島台

2012年09月18日

秋の植物たち

本日、沖縄よりも気温が高い 秋田県です!
残暑も、ここまでくると ある種の我慢大会みたいになってきました。
市内の稲刈りも本格的になっていますが、30℃を超える中での稲刈りは、何十年も農家をやってきた方々も初めての経験だとのことです。

天気には恵まれ、稲の生育状態も良好のようですが コンバインの周辺に飛ぶ稲わらの粉が、汗ばんだ体にへばりついて 大変な騒ぎのようですよあせあせ(飛び散る汗)
この調子でいくと、市内の田んぼは来週あたりには ほぼ刈り取りが終わりそうな勢いです。

獅子ヶ鼻湿原の中の様子を、案内人の伊藤良孝さんが写真と一緒に送ってくださったので、ご紹介します。 

  9月の歌という素敵な曲があるというのに、暑く長い夏が続きます。


奈曽の白橋  奈曽の白滝は皆さんご存知のこと、この三連休はたくさんの客で賑わいました
         ただ上流にかかる橋が、昔、歌に詠まれていたなどとは気がつかないでしょう。
                 出羽なる奈曽の白橋慣れてしも
                 人もあやなく恋渡るかな(鎌倉時代) 
         「出羽の白橋ではないが、私の気持ちを知ってもらえない事に
         慣れてしまいました。けれども、私は空しくあなたを愛し続けます」

9月の空   木々の間より、空を見上げれば、急いで流れていく雲が見えるます、
         9月の空を行き会いの空という。去り行く夏、やがてやって来る秋の空が
         入り混じることから生まれた言葉と思う。

P1060072.JPG


P1060073.JPG


落とし文    時々、葉が丸まった状態を見る事がある、中には虫の卵が入っていてそれを
         大事そうに包んでくれる。(1枚は空の気持ちがこもらない写真)
         この姿を文と名付けたのは、枕草子か、源氏物語、そんな時代を思い、
         名ずけたのでしょうか。
         自分の思いの丈を巻紙に書き、好きな人の家の庭に落としてきた。

P1060062.JPG


絵描き虫    オオカメノキの葉の中に卵を産み、返ってから葉を食べながら移動し
         たのが模様となって残っている。(ついこの間、仲間に教えてもらった)
         葉潜り虫とか葉潜り蛾ともいう

P1060056.JPG


キツリフネ   紫色のツリフネはよく見かけるが、杉林の中にひっそりと咲いていた
ツクバネソウ  実が大きく黒に変わり、正月に遊んだはねつきの羽に似てきた

P1060070.JPG


          マリモが美しく見える時期です  伊藤良孝

         


と、いうわけで 中島台獅子ヶ鼻湿原の植物に詳しいばかりでなく、毎回お会いするたびに新しいお話を教えてくれる 伊藤さんです。

それにしても、鎌倉時代の人は ロマンティックで一途な女性が多かったんですね!
この時代に、ここに住んでいた人たちは どんな生活をしていたんだろう・・・と想像を掻き立てられるような唄だと思います。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年09月10日

秋の訪れ

厳しい残暑が続く中でも、自然の中には確実に「秋」の気配が感じられます。
市内の田んぼも、見事な黄金色に輝いてきました。
毎日カンカン照りで、水不足も心配されていましたが、これまでのところ稲には大きな影響はないように見えます。
県内で、最も早く稲刈りが始まる にかほ市ですが、早いところでは来週あたりから作業が始まるでしょう。

そして、中島台獅子ヶ鼻湿原にも ようやく「秋」の植物たちが顔を出してきたようですよ〜♪
まずはコチラ。。。

P1060014.JPG


アケボノソウ です。
花弁の黒点が、夜明け前の星空をあらわすことから命名されたそうです。
とてもかわいらしくて ロマンティックな名前ですよね!

そして、コチラは ヤマトリカブト

P1060016.JPG


とても爽やかな紫色の 可憐な花ですが、毒のある花です。
花の形が 鳥のトサカに似ていることから付いた名前です。
山野草の名前の由来や、命名した人の豊かな感性が伝わってきて それだけで十分面白いと思いませんか?

そして「秋」の定番、ススキ も茂ってきました。
ススキは、風に吹かれて揺れた姿が、振りそでに似ていることから 袖振花 袖振草 とも言われるそうです。

P1060019.JPG


昔のラブレターにも、こんな風に書いたんでしょうね!
昔々の男性は、ものすごくロマンチストだったんでしょうね(笑)♪

ってなわけで、植物の写真と説明文は いつものように案内人の 伊藤良孝さんからの受け売りでした〜わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年08月22日

不思議な植物

ほんのわずかの間にしか見ることのできない 中島台獅子ヶ鼻湿原の不思議な植物です。
「ギンリョウソウ」 という名前ですが、別名「ユウレイソウ」とも言われるように、透明で透き通る姿は 花でもなく葉でもなく・・・見れば見るほど 不思議な植物です。

ギンリョウソウ.JPG


獅子ヶ鼻湿原を歩いていると、木道の脇にも ひっそりと佇んでいます。
よく探さないと 初めての人は なかなか見つけることができないかも知れませんが、本気で探す価値はあると思います。
私も、初めて見たときは しばらくの間固まって魅入ってしまいました。

今の時期 まだ見ることができますが、フッとした拍子になくなってしまう こんな儚い感じもまた ユウレイソウの魅力なんだと思います。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年08月14日

先週末の 中島台獅子ヶ鼻湿原の様子

先週末に、中島台獅子ヶ鼻湿原へ秋田市からのお客様と一緒に行ってきました。
中島台獅子ヶ鼻湿原は、めまぐるしく季節に反応するので、何度行っても 同じ顔ではありません。
日ごとに変わる 湿原の植物たちに、何度会っても感激のトレッキングになります。

いつもは、案内人の伊藤さんから送っていただいた写真をアップしてますが、今日は私が撮ったものをご紹介します。

中島台管理棟から、入口に向かって歩いて行くと、オオウバユリの群生地がありますが、あとちょっとで花が咲きそうなところでした。
たぶん、今日あたりに行けば このオオウバユリは満開のことと思います。
見事なまでの 野生の群生地!!

NCM_0730.JPG


湿原内には、このオオウバユリの他 ヤマユリやクルマユリなどが綺麗な花を咲かせていました。
今は、このユリたちが 緑の森のアクセントになっています。

それにしても、さすがに山の秋は早いですね〜!
ほんの一部、紅葉している木がありました。
この紅葉の仕方も、メリハリきいてて 小気味いい感じがします。
ボヤ―っと全体的に紅葉するのではなく、こんなにハッキリ 一部分だけが色着いてました。

NCM_0727.JPG


本格的な紅葉は11月過ぎとのことでしたが、こんな感じの森を 探しながら歩くのもまた楽しみのひとつです。

ところで、みなさん 森の入口にある この木をご存知でしたか?

NCM_0728.JPG


なんと、岩の上に根を張って ここまで大きくなっている木です。
土を盛ったように見えますが、これが岩です。
こんな大きな岩に、根っ子を抱きつかせるように広げて 育っているんです。

同じ秋田県五城目町に 釣り吉三平で有名になった「ねっこばり岩」と よく似た感じ。
五城目のねっこばり岩は、もっと岩が大きくて 見上げる高さに木が何本も生えています。
同じ ねっこばり同士、兄弟の契りを結んだら 楽しくなりそうだな〜・・・なんて、一人笑いしなが歩く(笑)♪

森の入口にある、大きなタワシマットで靴の底をこすり落としてから「不思議の森」へ足を踏み入れると
 一気に雰囲気が変わります。
歩き始めて 間もなく見えてくる「赤川」は、約40年前の鳥海山の噴火で強酸性になり そのせいで川石も真っ白になっています。
それまで泳いでいた川魚も 全滅してしまいました。
鳥海山の雪融け水が 直接流れてくる川なので、水も冷たくて こんなに綺麗〜!

NCM_0736.JPG


そして いよいよ奇形ブナたちのお出迎え。。。

NCM_0738.JPG


NCM_0737.JPG


「あがりこ」と呼ばれる この奇形ブナ。
薄暗い森の中を歩いていると、ディズニーアニメの お化けの森みたいに、いつか木が襲いかかってくるんじゃないかと ドキドキしてきます。

続きは、このあと(笑)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 中島台

2012年07月25日

中島台の妖精。。。シナノキ 開花!

中島台獅子ヶ鼻湿原は、ほんのちょっと間にしか見ることのできない植物たちがたくさんあります。
やっと芽がでたな〜と思うと、いつの間にかなくなってる!
旬間限定!といった感じで、予断を許しません。
それも、中島台獅子ヶ鼻湿原の 魅力。。。でもあります。

案内人の伊藤さんから ステキな写真とコメントをいただきました。
獅子ヶ鼻湿原の シナノキの花も、そんな植物のひとつ。
少しずつ緑色が深くなってくる森の中に、可憐で清楚な花を咲かせます。

P1050726.JPG


P1050727.JPG

P1050733.JPG


P1050735.JPG


待ちに待ったシナノキの花です

大きな高い木いっぱいに咲きました、この下を通ると甘い香りに誰でも気がつきます。
この香りに誘われて、蝶が上空で舞う姿を、もう一度見ることが出来ないだろうか。
これから一週間がチャンスと思うが。
                     伊藤良孝


微妙な季節の変化で、景色の変わる 中島台獅子ヶ鼻湿原の魅力を 是非味わってみてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年07月12日

中島台の森も「夏」本番

中島台獅子ヶ鼻湿原も、夏の植物たちが ぞくぞくと登場しているようです。
ムシムシした暑い日が続くと、あの ヒンヤリとした爽やかな森の中に入りたくなります。
一歩足を踏み入れると、とたんに別世界に入り込んだように、空気が全く変わりますよね♪
シャキーン! と張り詰めたような、でも体に優しい 気持ちのいい空間に、まるで守られているような気分になってきます。

そんな中島台の、昨日の様子の写真が届きましたので、皆様にもご紹介ぴかぴか(新しい)

P1050695.JPG


P1050687.JPG


P1050708.JPG


P1050699.JPG

 
  暑い日が続きます


    一服の清涼剤が感じられるでしょうか

   最近の森の花です、黄色のキンコウカ、花火にも似るカラマツソウ、
   出つぼの苔、陽があたると緑がとても鮮やかです。
   少し足を伸ばせば、ブナの木のトンネルが現れます。
                伊藤良孝


夏の暑さに負けそうになったら、たまに中島台の森へ入って 体調リセット!! っていうのもいいかも知れないですよ〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年06月04日

初夏の香りの中島台!

先週末あたりから、日中の気温が夏めいてきて ようやく半袖でもいいぐらいになってきました。
とは言っても、夕方の日が沈むあたりからの 急激な気温の低下にはビックリですが・・・。
日中はドライブも エアコンなしでは厳しいのに、夕方過ぎると 暖房入れるって! この温度差!

そんなわけで、中島台獅子ヶ鼻湿原にも やっと夏らしい植物たちが顔を出してきたようですよ〜グッド(上向き矢印)

P1050443.JPG


P1050447.JPG


P1050453.JPG


P1050467.JPG


P1050469.JPG


タニウツギ ニョイスミレ レンゲツツジ トチノキ マイズルソウ オオバスミレ ナナカマド ツクバネウツギ マムシソウ などなど、ほんの2時間ちょっとのトレッキングの中で、とてもたくさんの植物たちと出会えます。
当然ながら、季節限定の花々ですので 新緑から少し緑が濃くなって、色とりどりの花を探しに、湿原へ行ってみませんかわーい(嬉しい顔)exclamation&question 
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 中島台

2012年05月31日

ウォーキング日和です!


中島台獅子ヶ鼻湿原へ行ってきましたexclamation×2


ミズバショウ.bmp



ミズバショウもすっかり葉だけになっていました・・・。


つりばし.bmp



つり橋を降りると・・・


無題.bmp



綺麗な川が流れています!川のせせらぎも聞こえとても爽やかです。


更に歩くこと30分・・・


あがりこ大王.bmp



あがりこ大王がどーんとお出迎えです。


ちょっと目を凝らせば木道沿いにもいろんな植物が咲いています。案内人の齊藤さんが丁寧に説明してくださいました。


今日は天気がとてもよく、気持ちの良いウォーキング日和でしたわーい(嬉しい顔)晴れ
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 中島台

2012年05月14日

幻想的な 中島台の森

新緑の優しい緑が 目にも鮮やかな中島台獅子ヶ鼻湿原の様子を送っていただきました。
週末の 5月中旬とは思えないほどの寒さが、残雪の雪融けを送らせているようですので、これから中島台へ散策に行かれる方は、十分ご注意してください。

それにしても、まるで妖精が出てきそうな 幻想的な霧の森です。
画像で見るだけでも、癒されるような気がします。

P1050267.JPG


P1050269.JPG


P1050270.JPG


P1050276.JPG


P1050278.JPG


中島台獅子ヶ鼻湿原は、いつも同じ状態ではありません。
季節季節、その日その日で まるで別世界のようなときもあるので、何度行っても違う魅力に出会える 不思議な森です。
それが、数多くのリピーターを虜にしている原因ですよね♪
案内人の伊藤さんからも、注意点などコメントをいただいております。

 森にはいろいろな表情があります、季節ごと、雨の日、太陽が輝く日と、
今回は雨の日の森です。山桜がたった一本花を残してくれて、新緑の中に
印象的でした。流れている川はヘナソ川です。

  それから遊歩道に雪が残っている場所があります。
転倒者が続出してますので注意のこと、出つぼから先は雪でコースが寸断。
決して進まないようお願いします。
                   伊藤良孝


posted by (一社)にかほ市観光協会 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年05月07日

連休の 中島台から鳥海山へ

GWも終わり、一気に市内の交通量も減ったのがわかります。
連休中は、他県の初めて見る車のナンバーが気になって 遠いところから来てくれた車を見つけると、思わず話しかけたくなってしまいます。

長い休みを 思い切り楽しんだような 元気満々の小学生たちも、学校が終わって走り回っていました。
先月入学したばかりの 一年生たちも、横断歩道で手を挙げて 停まってくれた車に クルッと振り返ってお辞儀をする姿も、だんだん一人前の一年生になったような 貫禄漂っていましたよ!
ランドセル背負う姿も さまになってきました。

この連休、中島台から鳥海山にアタックした方がいたようです。
シーズン中は、密林状態のブナの森も この季節だから遥か彼方まで見通しが良くって、今だからこその登山コースと言えるかも知れません。

少しずつ芽吹いてきた ブナの芽も、鮮やかな柔らかい緑色が増えてきました。


P1050251.JPG


P1050257.JPG


P1050258.JPG


1,000m地点ぐらいには、テントも数張りあったようで、春山の人気度もうかがえますね!
でも、この季節は山登りの達人でも 危険な場合が多々ありますので、十分注意して山に入っていただきたいものです。
ご協力、よろしくお願いします。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台

2012年04月17日

スノートレッキング情報

沿岸部では、桜の話で盛り上がっているところですが 中島台獅子ヶ鼻湿原は まだ積雪2mはあるようです。

先日の とってもお天気のいい日、スノートレッキングが行われたようです。

P1040882.JPG


P1040893.JPG


P1040888.JPG


積雪は多いけど、湿原の水も温んできたんでしょう〜  ミズバショウも顔を出し始めています。
お天気のいい日は、湿原散策で思わぬご褒美・・・もらったようなトレッキングができますねぴかぴか(新しい)

P1040894.JPG


ただ、この季節は 雪の塊を歩いているつもりが 積雪の中が空洞になっていることがあり、慣れている案内人が一緒でないと アクシデントを起こす場合がありますので、お友達同士だけでの入山は なるべくご遠慮ください。
案内人の申込は、うちの観光協会で受付しておりますので お気軽にお申し出くださいね♪

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島台