2014年12月27日

にかほ市観光協会からのお知らせ

にかほ市観光協会は、12月26日で年内の業務を終了し、年末年始のお休みをいただきます。
新年は、1月5日から業務開始いたします。

どうぞ、皆さんも良いお年を〜!!ヽ(・∀・)ノ

なお、象潟駅・ねむの丘の両案内所は、12月30日まで営業しております。
年始は1月4日からオープンいたします!
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年12月30日

今年も一年、ありがとうございました!

皆様、今頃どのような年末をお過ごしでしょうか。
今年一年間の出来事を振り返りながら、当観光協会も年内の業務を 本日終了させていただきます。

今年一年、にかほ市へおいでいただいた方、このホームページをご覧いただいた方、観光情報のお電話をいただいた方、などなど、たくさんの方にお会いし、お話させていただきました。
なかなか思う通りに進まなかったことも多々ありましたが、にかほ市の観光推進のための一歩を歩めたと思います。
皆様には、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


また新しい年には、新規一転、清々しい気持ちで皆様をご案内させていただきますので、職員一同よろしくお願い申し上げますひらめき



そして、新年明けてからの観光協会イベント情報です。

kakeyo2014-S.jpg


恒例の「掛魚まつり」のお知らせです。
2月4日、午前10時に金浦漁港を出発する「鱈行列」です。
イベント会場の勢至公園では、地元婦人会の皆様手造りの あっつあつタラ汁の販売もありますよ〜グッド(上向き矢印)
これからも様々なイベントや、情報提供を行ってまいりますので、平成26年度もよろしくお願いいたします。

故郷へ里帰りされてる方も、年末年始お仕事の方も、良いお年をお迎えくださいわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年10月03日

里山「大竹」の今日

千年の歴史ある村として、最近急に注目を集めている にかほ市「大竹」地区。
金浦の赤石から、赤坂という坂を登りきったところに位置する大竹は、平日の日中はとても静かで 時間が止まったような 異次元の世界に迷ったみたいになります。

真夏の昼下がり・・・全く誰の人影もなく、頭上から降ってくるセミの大合唱と、近くの小川を流れる水音だけで、不安になるほど時間が止まった感。
今は、秋風がそよぐだけで人影はない。
とても不思議な感じがする集落なのです。

大竹集落 013.jpg


大竹集落 015.jpg


大竹集落 010.jpg


大竹集落 002.jpg


でも、ここ大竹は小さな集落なのにイチジクの出荷量が秋田県で一番のところです。
秋の収穫前に、大きく実ったイチジクがたわわになっていました。
出荷用のイチジクの木は、枝を剪定して高くならないようにしていますが、普通の家の庭になっているイチジクは とても高くなって枝葉を広げるんです。
子どもの頃、イチジクの木にだけは登るなと注意されました。
イチジクの木は、木が縦に裂けるので 木登りするととても危険なんです!
こんなことは、きっと今の子供たちは知らないだろうな〜(笑)♪
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年05月31日

釣り場スポット

だんだん日差しが強くなってきて、日本海にッ沈む夕陽も眩しくなってきました。
夕陽の沈む時間帯は 午後6時半ごろ・・・ちょうど仕事を終えて帰宅途中には、輝く夕陽につられて つい海に寄り道してしまいます。

ここ、金浦の港の灯台から見る夕陽も おススメです。

NCM_0584.JPG


NCM_0585.JPG


今日は ちょうど寒くもなく暑くもなく、こんないいお天気には防波堤で昼寝・・・なんてできたら最高だろうな〜と 釣り人を見ながらふと思う。。。
この防波堤は、釣りのスポットでもあるのですよわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年05月22日

日本海東北自動車道の副産物!

日本海東北自動車道が、ようやく金浦ICまでつながったことは、以前にお知らせしました。
わたくし事ですが、仁賀保ICから金浦ICまでつながってくれたおかげで、観光協会の事務所から県庁まで1時間で到着できます。

これまで、観光協会から仁賀保ICまでの11qが 結構な時間がかかっていましたので、仁賀保⇔金浦間のわずかな区間といえども、これがバカになりません。
とても便利なので、常に利用しています。

そして、さらにこの金浦ICには思いがけない副産物(?)までついてきましたひらめき
秋田方面からにかほ市に向かう途中の景色はすばらしい!
そして、仁賀保ICから金浦ICの途中から見える 鳥海山の姿はさらに素晴らしいexclamation×2

地元に住んでいる私たちも、これまでには見ることができなかった角度から見る鳥海山は、新しい発見でした。
金浦に近づくほど、どんどん迫ってくる鳥海山は、これからの季節 日本海に沈む夕陽を全身に浴びて それは見事な鳥海山に会うことができます。

NCM_0520.JPG


NCM_0523.JPG


何度通っても、この鳥海山の素晴らしさには 何度も一目ぼれしてしまいます。
お天気と夕陽の沈むタイミングがあうといいですね〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年05月15日

にかほの自慢を二つばかり・・・

今日の鳥海山は、少し曇りがかかった空にボンヤリと浮かんだように頂上まで見える姿が ホレボレするほどの美しさでした。
まだ 真っ白な雪化粧と、薄曇りの空とのマッチングも絶妙なコントラストです。

いつも同じ山なのに、いつも同じ風景ではないところが 地元にかほ人も鳥海山に首ったけになる理由なんだと思っています。

NCM_0513.JPG


九十九島の松の緑が、残雪の鳥海山の白をバックに とても鮮やかに感じました。
この鳥海山は 言うまでもなく にかほイチの自慢exclamation

そして、うちのお土産品で大人気の これも自慢の一つです。
お店の場所も 小路を入った目立たないし、たいして大きな看板をつけたり 大々的に宣伝してるわけでもないのに、全国からの注文がひっきりなしに入るという 「あつみのかりんとう」グッド(上向き矢印)

NCM_0509.JPG


NCM_0508.JPG


家内作業で作っているので、大量生産ができないけど 首都圏での直売イベントをやると
「これ探しにきたの〜!」なんて、家族連れでいらっしゃる方がいるほどなんです。
地元の人でも、一度に買える数は10個まで!
遠くの親戚なんかに頼まれると、友達に頼んで一緒に買い出しに行ったり!

お天気が良く、外回り途中のお昼休みにお店に行きましたが、はるばる遠い車のナンバーがゾロリ駐車場満車状態でした。

にかほの自慢は まだまだあります!
どんどんアップしていきますよ〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:37| Comment(3) | TrackBack(0) | その他

2013年03月19日

金浦温泉 学校の栖

金浦大竹地区には大竹小学校跡地を温泉宿にした、金浦温泉学校の栖があります。
小学校跡地なので駐車場は元グランドなので広く、二宮金次郎像があります。
駐車場内には福寿草やヤエザクラが咲き、竹林に囲まれた平屋の一件宿です。館内の中庭には、比内地鶏がおり卵を産んだときは売店で購入できます。

IMG_2233.JPG


IMG_2234.JPG


この温泉は、イオウ温泉とラジウム鉱泉の2つの温泉が売りです。
イオウ温泉は内陸多くあり、海岸線沿いにあるのは珍しいそうです。
療養泉に適合しており、湯治に来るお客さんも多く地元のお医者さんも勧めているそうです。山形県の酒田市から湯治に来られる方もいます。
効能は高血圧、動脈硬化、リュウマチ、痛風、糖尿病等かゆみ、しもやけ等です。

もう1つのラジウム鉱泉は北投石が入っており、世界で3ヶ所、秋田の玉川温泉が日本では唯一の産地として知られています。
この石は、天然記念物で今では採取できません。
使用されている石は、天然記念物に指定される前に採取したものです。効能は、玉川温泉とほぼ同じであり、疲労回復、体質改善、動脈硬化、リュウマチ、糖尿病、脳卒中後遺症等に適応しています。

温泉だけではありません。おいしいお食事もあります。
比内地鶏の親子丼、カキ釜めし、季節限定で鱈料理なども食べられます。
カキ釜めしは、売店でも購入でき、カキ釜めしの素も売っています。

大竹地区はイチジクが特産で、イチジクの甘露煮を販売しています。推奨品に指定されているのでおすすめです。

IMG_2230.JPG


IMG_2229.JPG


宿泊プランや湯治、その他不明場合は下記の電話番号までお問い合わせください。
疲れた体を癒しにきてはいかがでしょうか。

【お問い合わせ先】
金浦温泉 学校の栖

住所:にかほ市大竹字硫黄谷地31−2

TEL(018)38-3883

宿泊:イン14:00 アウト10:00

日帰:大広間・各室利用時間10:00〜16:00

一般入場:6:00〜21:00
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年02月10日

今さらですが、実は。。。

今年の「掛魚まつり」に、一般人のようにアラゲ丸ジオンが 鱈をかついで行列に参加してたの、見つけた方 いたでしょうか(笑)!
行列のスタート現場には いなかったよな〜・・・。

いったいどの場所から 行列に加わったのでしょうか。
主催者である私たちもexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionなのであります(笑)

IMG_1738.JPG


それにしても、何をやってもサマになる〜黒ハート
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年11月30日

東北地方のご当地野菜たち

よくテレビの旅番組やグルメ番組で『京野菜』を見かけるので、昔の野菜で 今でも栽培されているのは、すっかり「京野菜」だけなのかと思っていました。

ところが、東北地方にもあちこちに ご当地野菜が結構あったんですね!
同じ野菜でも、どの地域で栽培すると 味の違う野菜になったり・・・
これは、土や気候などの環境が影響してるようですが、それだって立派なご当地野菜となりますからひらめき

何度かこのブログでもご紹介している カナカブ も、隣町で栽培されているのは辛みがなくて、仁賀保のカナカブはスゴく辛いのが特徴。
そんな「ご当地野菜」を調べてみれば、東北地方の面白い物が出てきそうな感じがします。

先日、視察研修でうかがった青森県深浦町では『深浦人参』というのがあると聞きました。
12月中旬ごろが旬で、一般の人参と違って とても甘みがあるんだとか・・・。
そんな話を聞くと、どうしても食べてみたくなりますよね〜!

ってことで、早速「深浦人参のビーフシチュー」を宅配してもらい、昨日初チャレンジ!

NCM_1133.JPG


本当に! 人参が甘い!
甘いけでども、その甘さの中に奥深いコク・・・と言ったらいいのか 旨味と言ったらいいのか・・・とにかく深い甘さが うまーいexclamation×2

何でも、来月の旬の時期には 生人参がおススメだそうなので、生人参を求めて深浦までいってみようかと思うぐらいです。

今回の「深浦人参ビーフシチュー」は、
  深浦の 食・酒屋 セイリング さんからのお取り寄せでした〜!
是非、皆様もお試しあれわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年11月23日

むかーしむかしの話

今から約50年前のことです。
にかほ市金浦の勢至公園にある、観音潟で「じゅんさい」が採れていたという事実。
「じゅんさい」と言えば、最近は秋田県で「三種町」が有名になっていますが、なんと金浦でも採れてたなんて、若い方はご存知ないでしょう。

NCM_1042-1.jpg


こうやって、桶に乗って「じゅんさい」積みをしていました。
「掛魚まつり」や秋田県で一番早く咲く桜の「観桜会」が行われる場所なので、勢至公園をご存知の方はいらしゃると思います。
後に見える土手は、勢至山。
春先の、まだ蓮の葉が出始める前の作業になるので、採れるのはわずかの期間だったのでは・・・と思います。
観音潟は、当時蓮の花が満開になると、それは見事な景色でした。
春は、桜と鳥海山のコラボ、夏には蓮と鳥海山・・・町民の憩いの場所でもあった勢至公園は、子供から大人まで、なんとなく人の集まる公園だったんです。

こんな光景も、今は見ることができませんが、蓮の花を取り戻そうと市役所でも試行錯誤している最中。
またこんな景色が楽しめる公園になってほしいと願います。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2012年11月13日

青森県深浦町観光協会とのセッション!

「観光協会」とは、どうあるべきか。。。というのが、当観光協会理事のいつもの話題になります。
急激に変化していく時代の中で、今この時代に「観光協会」の果たすべき役割。
地域のためになる「観光協会」であるためには、これからどういう活動に重点を置いていったらいいか、いろんな意見が出る中で、他の観光協会の取り組みについても勉強したいということで、このたび青森県深浦町観光協会へ研修に行ってきました。

深浦に行って強烈に感じたことは、みんな地元深浦を心から大好きなこと!
深浦町に生まれて育った人も、途中から縁があって深浦町民になった人も、本当に深浦が好きで活気あふれる街にしたい!と考えている人がとても多いのです。
深浦の観光地として、脚光を浴びている「十二湖」の視察でも、ガイドの平沢さんが愛情たっぷりで案内してくれます。

051.JPG


073.JPG


十二湖の中の「青池」は、本当に青かった!
本物を見たときの「青」の色は、写真にするとあの鮮やかな青色と異なりますが、湖の底に沈んだ倒木や落ち葉の一枚一枚まで透き通って見える!

青森県新幹線の沿線からも、かなり距離があり交通の便がいい場所ではありませんが、これだけの人が訪れる価値がわかりました。
「行ってみたい」と思う場所なら、どれだけ不便であっても人は集まります。

063.JPG


そして、深浦の観光案内拠点でもある「風まち館」の「北前船」の歴史まつわる資料も素晴らしかった!
日本の歴史・文化・・・ロマンあふれる空間は、時間を忘れて妄想の世界に入り込んでしまいそうです(笑)!

096.JPG


たくさんの観光施設や観光ズポットを案内していただき、どこももちろん素晴らしかったのですが、ここを愛する人たちとの会話も「観光」の重要な要素なんだ!

「観光」とは、見たり遊んだりする「場所」だけではなく、そこに住む「人」なんだと改めて強く感じた研修となりました。

青森県深浦町・・・日本全国の方々に、是非訪れていただきたい場所です!!
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年10月31日

大宮駅での宣伝活動

NCM_1038.JPG
秋田県大型観光キャンペーン・・・JR秋田支社や、県観光文化スポーツ部がタッグを組んで、首都圏で頻繁に観光PR活動が行われております。
昨日まで、JR大宮駅で JR主催の「あきた産直市」が開催され、その中で県内観光協会女子部会が 県内の観光PRをさせていただきました。

NCM_1034.JPG


毎度のことですが、首都圏などで「秋田県」や「にかほ市」の宣伝に行くと、
「行ったことがない」と言われるパターンが多いのですね〜あせあせ(飛び散る汗)
「にかほ市」に至っては、「聞いたことがない」とか言われることもあり・・・とほほ・・・な感じで、ここです! って地図を広げることもしばしば。

JRが、山手線周辺の駅で「あきたにしました」の観光ポスターを大々的に貼ってくれているので、秋田のイメージが変わった!と言っていただくことが多くなり、大変感謝!感謝!です。



今回は、女子部会も「おばこ」の格好をして、全県域の紅葉情報などをお伝えしてきました。
これを機会に、少しでも多くの方に、秋田に訪れていただけるよう、これからも「おばこ」姿で、PR活動をしていきます。
皆様、見つけたら 気軽にお声を掛けていただけましたら嬉しいですわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年10月25日

昭和30年代の金浦

ちょっと懐かしい写真を見つけたので、ご紹介したいと思います。
昭和30年代の 金浦の様子です。
昔から、漁業で栄えてきた金浦の港・・・今でも面影は残っていますが、木の電信柱・・・木造船の小ささ・・・

NCM_1021.JPG


港に船が上がってくると、一族、近所中が集まって、魚を船からおろすんです。
私も子供のころは、大漁旗を揚げて船が戻ってくると、クラスの漁師の子供たちが 急いで鞄をしょって 急いで帰っていったものです。
それが例え 授業の真っ最中であっても、先生方も慣れたもので 給食のパンなんかを持たせて「急ぎなさい!」ってな感じだったんです。

漁師の子供だけでなく、農繁期になると、農家の子供も普通に学校を休んで、家の手伝い。
それが当たり前の時代があったんだな〜と、久しぶりの光景を見て思い出したりしています。

当時は、金浦の駅前から港にかけては、人や車も多かったんですよね。
それは今と 全く違う景色になっています。

町内には、たくさんの魚屋さんがありました。
少ない人口なのに、今思うと よくあれだけの魚屋が成り立っていたものだと思いますが。
学校までの道のりは、魚屋のおばちゃんが店先で魚を干したり 焼いたりしている姿がありました。
これは、あなごを焼いているところ。。。

NCM_1020.JPG


串刺しにした あなご焼き。
このあたりでは あなごと言いますが、本来のあなごではないそうです。 
これをブツ切りにして、大根おろしで食べますが、ほどよい苦みが何ともいえず 金浦の食卓には欠かせないものなんですよ!

マイナーな食材なので、出回っているものとは思えませんが、一度食べたら また食べたくなる 酒のつまみには最高の一品です。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年08月14日

松島のおススメ!

先日お邪魔した 松島町の「これは、美味しい〜♪」を発見しました。
仙台や松島のお土産といえば、「萩の月」や「笹カマ」などが定番となっていますが、毎度同じお土産でもな〜・・・と思っていた矢先に 発見したコレです。

NCM_0714.JPG


 松華堂カステラ

お店の雰囲気も良かったので、フラッと入ったお店の2階が喫茶ルーム・・・ちょっと休憩しようかと珈琲とカステラのセットを注文してみて このカステラとの出会いでした!
ずっしりと重みがあって、材料にこだわっているだけあって 食べれば素材の味が広がります。
質のいいハチミツが、上品な甘さで これは絶対に喜んでもらえるはず!と買ってみました。

食べてみないと 美味しさは伝わりませんが、本当に美味しいカステラと出会った〜! の、充実感(笑)。
新しい松島のお土産に 私の個人的なおススメ商品をご紹介しましたわーい(嬉しい顔)

  位置情報宮城県宮城郡松島町松島字町内109
  松華堂菓子舗 
   TEL・FAX 022-355-5002
 地方発送もしてくれるそうですよ手(パー)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年07月20日

市内唯一のゴルフ場では。。。

にかほ市内唯一のゴルフ場・・・鳥海ゴルフゴルフ
ハーフコースではありますが、なかなか素晴らしい環境にあるので、県内外からお気軽ゴルフに来る方がたくさんいらっしゃいます。

先日、所要で久しぶりにコースへ行ってみたら、平日に のーんびりコースを回っているグループに遭遇!
お天気もいいし、鳥海山も良く見えるし、芝の状態はいいし、鳥の鳴き声しか聞こえない。
後ろから押されるプレッシャーもないので、ホント自分たちのペースで のーんびり。。。

NCM_0550.JPG


NCM_0547.JPG


なにげに、にかほ市の穴場なのでございますわーい(嬉しい顔)

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2012年07月06日

新潟からの「きらきら羽越」

新潟駅の時刻表に、見慣れた電車名を発見して 速効写真を撮りました。

NCM_0478.JPG


改めて、きらきら羽越は新潟から出てるんだなー!って 今さら実感してました。

余談ですが、新潟で「かつ丼」頼んだら 玉ねぎと卵とじの「かつ丼」ではなくて、かつが甘ダレに漬けてある 漬け丼で出てきたのは驚きました。

NCM_0477.JPG


同じメニューでも、地域によって 調理方法が違うんだーってことも、改めて実感でしたexclamation
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年03月19日

巨大風車の出現

風のまち〜にかほ市〜

仁賀保高原へ遊びに来たことがある人は 高原の風車の巨大さに驚かれたのではないでしょうか。
下界から見ると、「あー風車だなー」ぐらいですが、風車の足元まで行くと これほど大きいんだ!! というのがわかります。

高原の ひばり荘の前には、一枚の風車の羽が飾ってありますが たった一枚の風車の長さが ビックリサイズexclamation

仁賀保高原風車.jpg


地元の人には、仁賀保高原の風車は見慣れたものですが それが突如! まちの中に風車ができたから なおビックリ!!

IMG_1522.JPG


IMG_1536.JPG


それにしても、これほど大きな風車なのに あっ!という間に出来上がってしまったことにも 驚き!!
海岸端のほうが、なんとなく風も強いような気がしますが 見る角度によっては 海から生えてるようにも見える(笑)。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年11月29日

おもしろそうな場所!

ってなことを言っていると、いつもの観光案内人 伊藤さんから、タイムリーな情報をいただきました。

これまた恥ずかしながら 私も知らない場所でしたので、こんな場所も「まち歩き」のコースに組み入れたら おもしろいんじゃないかな〜・・・と思い、皆様にもご紹介したいと思います。

P1040227.JPG


P1040231.JPG


P1040230.JPG


さきほどの弘前とは、全く違った風景ですが(笑)、いまだに炭焼きをしている場所があったなんて 伊藤さんに写真を送ってもらって 初めて知ったし、こんな山道を のんびり歩いてみるのも なんだか楽しそう〜グッド(上向き矢印)

何十年住んでいても ちょいちょい知らない情報をいただくと ワクワクしてきます。
皆さんにも 知ってそうで知らない、さもない場所・・・だけど なんだか楽しそうな場所を 一緒に歩いてみませんかわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2011年09月03日

台風前の にかほ市上空

四国・中国地方で猛威をふるっている台風・・・にかほ市上空でも 雲が渦巻いてました。
赤石浜海水浴場の様子。。。波はまだ静かですが、この静けさがまた不気味な感じ。

画像 075.jpg


画像 076.jpg


そして夕方前には、雨も降っていないのに 何故か虹が!!!

画像.jpg


虹が出るのって、雨上がりとは限らないんですね!
写メを撮って ツィッターでつぶやいたら横手の友達から 横手でも虹が見えるとツイートがありました。
同じ虹を 離れた場所から同時に見た!って、なんか すごくないですか??
当たり前だけど、『空はどこまでもつながっているんだな〜』と実感でしたわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | その他

2011年08月28日

さもない田園風景

夏が逆戻りしたような陽気の にかほ市でした〜!
昨日の大曲の花火も 好天に恵まれて とても盛り上がったようですね。

久しぶりに 何も仕事も用事もない日曜日・・・普段はあまり通らない田んぼ道を歩いてみました。
車移動がほとんどの田舎生活では なかなか通らない道にも 田舎ならではの雰囲気たっぷりです。

画像 077.jpg


画像 092.jpg


歩いていると ぶつかるぐらいのトンボの数・・・ちょっと前までは少なくなっていた オニヤンマやギンヤンマも たくさん飛んでいます。
セミの声が まるでシャワーのように 上から降ってくるようです。
歩いている足元に ビックリして跳ね上がるカエルたち!
米の消毒が少なくなったから 虫たちも昔のように戻ってきたのかな〜。

忙しさにかまけて 気づかなかったけど、いつの間にか黄金色になり始めた 田んぼの稲穂。。。

画像 084.jpg


こんなところからも 仁賀保高原の風車が見えることも 初めて発見!

画像 081.jpg


歩きながら 宮崎アニメの「思い出ぽろぽろ」の一幕に入ってしまったような錯覚に陥りながら すっごく久しぶりに 散歩なんかしてみましたムード
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他