2013年11月22日

名物になること間違いなし!

「観光」と一言でいっても 幅が広い・・・です!
自分たちだって、どこかへ旅行に行こうとか 遊びに行こうとかすると、何を基準に場所を選ぶかと考えると、案外欲張りだったりするものです。

楽しいイベントがあるから。
やってみたいアトラクションがあるから。
この日にしかない 何かがあるから。・・・美術館とかライブとか。
興味があるものがあるから。
ノンビリしたいから。
日常を忘れて、セレブな空間を味わいたいから。

などなど、日本全国の中から「だから、ここへ行く!」と決める基準は、いっぱいありすぎて(笑)!

そして、この中の一つだけではなくて、時には二つ 三つが重なって ようやく「だから、ここへ行く!」と決まることも多々あるのです。

そして、それに付随して・・・あるいはそれがメインで決定する要因は、何といっても「食べるもの」exclamation

それを食べに、だから行く! になります。
最近、にかほ市でも いろんな「食」が新しく出たり、復刻版が再び人気になったりと「食」の話題は豊富。
うちの駅案内所の売店でも、売上人気ベスト3に入っている、伊藤製麺が、このたびハタハタの粉末を練り込んだ「ハタハタうどん」を開発して、話題になってますよ〜!

職権乱用(笑)で、先日試食会へと行ってまいりました。
すごく モッチモチの腰が強い麺で、つるっつるののど越し。
食べた瞬間、これもきっとヒット商品になるだろう〜〜〜! と、勝手に確信しました。

NCM_0421.JPG


ハタハタうどんには、これまた名物 でんべいがれいさんのハタハタの甘露煮が豪勢に のっかっちゃってるしグッド(上向き矢印)
近々、東京で行われる ハタハタ祭りでも限定600食で販売されますよ〜exclamation
お近くにお住まいの方は、絶好のチャンスをお見逃しなく!!!

って、あれ?・・・どこでやるんだっけあせあせ(飛び散る汗)
いつだっけ・・・あせあせ(飛び散る汗)

すみません。 ブログ更新休暇が長く、感が戻らない(^^;
明日、詳しい情報をご提供いたしますよ〜手(チョキ)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年10月02日

これ んめんだす!

にかほ市のおススメ特産品のご紹介です。
秋田県では有名な キッコーナン グッド(上向き矢印)

「キッコーナンのみそしょうゆ」のフレーズで私たち世代は記憶されてるキッコーナン。
日本海東北自動車道のICが金浦まで伸びたので、仁賀保IC過ぎてから とてもでっかい看板が目立つようになりました。
ご覧の商品の中には、普段商店やスーパーで販売されていないものもあるので、興味のある方は是非お問合せになってみてください♪

NHD 004.jpg


にかほ市の家庭には、必ずと言っていいほど置いてあるキッコーナン商品。
うどんやそば、丼にもとても美味しくて便利なものばかりですよ〜わーい(嬉しい顔)
と、観光協会職員兼主婦の意見でした手(チョキ)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年09月03日

細谷喜盛堂「しぐれ」です!

田んぼの稲も、かなり黄金色に近くなってきました。
収穫の秋を目前に、山も海も自然が宝物に見えてきます。
魚も山菜も 自然の恵みが山ほどあるんですから・・・。
田舎に住んでいると、それが当然のことに感じますが 首都圏内に住んでいる人は何を食べるのもお店で買うしかないんですから。

私ごとですが、高校卒業して都会に出て 初めて一人暮らしをしたときのカルチャーショックが、「わらび」や「ぜんまい」や「タラの芽」や「ハタハタ」なんかが店頭に並んでいたこと!
「えーーーっ!  買うものだったんだ〜笑!」 という、18歳にして初めて知った事実でした。

涼しくなってからの紹介にしては ちょっと時期外れのような気がしますが、今回にかほ市観光協会のFBにアップしたところ、予想以上の「いいね!」とコメントをいただいたので敢えてご紹介します。

院内にある「細谷喜盛堂」の「しぐれ」!!

NCM_1049.JPG


昔々・・・いったいどれぐらい昔なのかわかりませんが じいさんばあさんも夏には必ずと言っていいほど食べます。
シンプルなわかりやすい味・・・懐かしい〜!
懐かしく感じているのは、地元の私たちだけでなく 地元を離れた方々から様々なコメントをいただき、改めて「しぐれ」の偉大さを知ったのでありました!

FBコメントで教えていただいたこと。  真ん中をくりぬいて、そこに牛乳をいれると最高に美味しいそうです。
したらすぐ、真ん中をくりぬいてキリンレモンを入れるというバージョンもコメントいただきました。

なろほど!
でも、観光協会のFBやブログを見て 懐かしんでいただいたり、コメントいただいたりすることが本当に一番嬉しいです。

 つたない、たまには日本語の文章にもなっていない(反省)ですが、皆様見ていただいて心から感謝です。
  ありがとうございますハートたち(複数ハート)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年07月29日

子供も大人も「でんべいがれい」

昔は、港町の小さな小路にお店があって、子供の頃は近くの空き地で遊んでる途中に よく買って食べたものです。
「でんべいがれい」!
小ぶりの柳カレイを、天日干しにして油で揚げたものを味付けしたものです。
私たちは、子供のころから食べていた おやつ!
かじると カリカリしていてサクサクしていて、甘くて少ししょっぱくて、白ゴマが降ってあって、骨ごと頭から食べるので、カルシウムもバッチリ。
当然ですが、保存料とか無駄な着色料なんか使ってないので、安心して食べられます。

IMG_1026.jpg


漁師さんちで作ってます。
そこんちの屋号が「でんべい」なんです。
だから「でんべいがれい」(笑)
網にかかっても、売り物にならないサイズのカレイを、捨てるのはもったいないのでこうして加工したのが始まりだと思うんです。

ちなみに、ビールのつまみにも最高です。
ビールも焼酎も、はがいぎます。(どんどん飲めるの意)

JR象潟駅案内所や、道の駅売店でも販売してますので、是非にかほのお土産に、話題性もありますよ〜グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年07月17日

熊木グッズ 新商品入荷のお知らせ

地域の伝統行事や 個性的あるマンホールの柄などを、切り絵グッズにしてにかほ市をPRしている熊木さんの新商品が入荷しました!
今回は、数々ある市内の伝統芸能と、九十九島をモチーフにした藍染めの手拭い8種類!

その中から ちょこっとだけチラッとご紹介!

NCM_0888.JPG


市内各地の番楽や神楽・・・自然景観や行事など様々な絵柄の手拭い 勢ぞろいです。
JR象潟駅構内にある 観光案内所のみで販売していますよ〜!
夏に向けて、こうした日本手拭いって活躍しそうですよね!

にかほ市においでの際は、一度象潟駅観光案内所の売店も覗いてみてくださいませグッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年05月27日

特産品は ここでも買えます!

にかほのお土産、推奨品や特産品は ここでも買えますよ〜グッド(上向き矢印)

位置情報中島台獅子ヶ鼻湿原の駐車場売店!
ここでは、有名な「あつみのかりんとう」や鳥海マリモだんご、ジャージーアイスなど、中島台限定商品もあります。
中島台獅子ヶ鼻湿原へお越しの際は、是非覗いてみてください!
26日から お店を開始しています。

NCM_0560.JPG


位置情報象潟駅観光案内所の売店でも、駅限定商品として「元滝ストラップ」や熊木昭夫さん作の「にかほかるた」「にかほ缶バッジ3種類」、知る人ぞ知るにかほの名産「でんべいがれい」や「象潟うどん」などこれまで扱ってなかった ご当地特産品を販売しています。
そして、これからも徐々に特産品の種類を増やしていきますよ〜ぴかぴか(新しい)

NCM_0561.JPG


NCM_0564.JPG


象潟駅観光案内所の売店も、是非是非覗いてみてくださいね〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年05月24日

マンホールの缶バッジ!

全国各地、マンホールのふたのデザイン・・・いろんなご当地デザインが楽しいですよね。
旅行に行って、珍しいマンホールを発見すると なんとなく得をした気分になります。

にかほ市内にも、様々なデザインのマンホールがありますが、旧三町の特色を活かした それぞれのデザインは「なるほど納得」といった感じです。

そんなマンホールのふたを、切り絵でおこして缶バッジにしてしまった方がいらっしゃいます。
先日 ねむの丘で作品の展示会をした 熊木昭夫さん 作!!
ステキな缶バッジなのでご紹介ぴかぴか(新しい)

NCM_0533.JPG


旧仁賀保町 ⇒仁賀保高原でさえずる仁賀保町鳥 雲雀と水芭蕉です。
旧金浦町  ⇒白瀬記念館と、勢至公園の桜
 象潟町  ⇒日本海に沈む夕陽と九十九島

こんなご当地缶バッジ・・・とてもかわいらしく、駅案内所売店で販売(1個300円)してますので、皆様是非お土産にどうぞ〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年05月21日

老舗の「象潟うどん」

昨年、観光協会で立ち上げた「推奨品認定委員会」による、にかほ市のお土産品の推奨品15品目。
松尾芭蕉が歩いたであろう街道に、ドンと店を構えている老舗の 伊藤製麺 『象潟うどん』です。

これまでもずっとお土産や、遠くの親戚縁者に送られてきた 象潟うどんを、このたびJR象潟駅構内にある観光案内所の売店でも 取り扱えることとなりましたのでお知らせしますひらめき

NCM_0514.JPG


市内の駅でも特急が停まる 貴重(?)な駅なので、ご利用される方も多いかと思いますが、電車に乗る前に気軽にお買い求めいただけますよるんるん
なんと、恥ずかしながら私も知らない間に、『象潟そば』なる新商品も出ておりました!
こちらはまだ、推奨品認定委員会に掛けられていませんので、推奨品シールは貼られていませんが、味は確実な『象潟そば』です。

推奨品15品目の中には、賞味期限が短い物や 冷蔵冷凍が必要な物もありますので、全商品を駅売店でおくことは実現していませんが、これから少しずつ15品目を揃えていきますので、よろしくお願いしますグッド(上向き矢印)

象潟駅観光案内所は、午前9時〜午後5時までです。
象潟駅ご利用の際はみなさん是非お立ち寄りくださいね〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年03月08日

珍しい〜?海藻です。

同じ魚でも、地方によっては全く呼び名が違うってこと よくありますよね!
テレビを見ていると、標準語?(学名?)って、こうなんだー!って、驚きます。

例えば、「幻魚」・・・体全体がゼラチンのようなものでコーティングされたような深海魚で、形がドジョウの大きいバージョンのような魚がいます。
たぶん日本海側だけなんだと思いますが、富山など北陸地方では「ゲンゲ」と呼ばれているそうです。
幻魚(げんぎょ)⇒ ゲンゲ となったんでしょうね〜!

秋田県では「スガヨ」と言います。
冬になるとノキ下にさがる ツララのことを秋田県で「シガ」とか「シガっこ」と言いますが、幻魚がシガに似ていることから、シガっこの魚・・・が訛って「スガヨ」になったと思われます。
魚は「ウオ」が訛って「ヨ」になります。

冬の「鱈まつり」も「掛魚まつり」⇒「かけうおまつり」でなく「かけよまつり」と言うのも、訛った結果の呼び名なんですよね。

今日ご紹介したいのは、「トサカノリ」という海藻です。
この季節になると、市内の商店や鮮魚店に並びますが、この海藻は他の地域であまり見かけたことがありません。
鶏のトサカに 形が似ているので「トサカノリ」という名前がついてます。

IMG_2147.JPG


きれいに発音すると「トサカノリ」・・・でも、この辺では「トッツァガ」と言う・・・(笑)。
味噌汁や、うどんなどに入れると歯ごたえがあって とても美味しい海藻なんですが、同じ海藻でも呼び名が違って売られている地域もあるかも知れません。

ちなみに、にかほ市にはわざわざお隣 山形県の庄内地方からも買いにくる人がたくさんいます。
一度試しに食べてみてください!
ホンットに美味しいんだから〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2013年02月25日

にかほのおススメお土産品!

昨年に にかほ市のお土産品を推奨する認定品を決定してから約半年・・・お陰様で、推奨品シールを貼ったお土産が 皆様に知っていただくことができ、中には生産が間に合わなくて 一時完売状態の品が出るほどとなりました。
このシールを見つけて買ってくださった方、大変ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

今年はますますバージョンアップして、もっと多くの県外の方に知っていただいて、にかほの食の美味しさを楽しんでもらえたら嬉しいな〜グッド(上向き矢印) と、いうことで、前回見逃した皆様に、再度お知らせしたいと思います手(チョキ)

推奨品ポスター.jpg


今のところ、どちらかと言うと「海の幸」がメインとなってますが、実は山の幸だって負けてないんですよ!
今年のバージョンアップには、山の幸からも参戦してもらって 皆様にご紹介したいと思っています。
是非是非、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2011年11月09日

にかほ市本郷の んめもの 紹介!

にかほ市本郷と言えば、日本海沿岸のにかほ市にしては 結構山間部の鳥海山の中腹にある集落です。
そんな本郷は、県内で積雪量の最も少ない にかほ市において かなりの降雪と積雪・・・秋になると 一番早く寒くなるし、春には一番遅くまでストーブがついている・・・という いわゆる『山』の地域です。

と、やしょめでる(バカにしてる)わけではありません!!
そんな地域なので、鳥海山の豊富な伏流水と 夏でも寒暖の差が激しくて農産物には とてもいい環境なので、美味しい食材がとっても豊富!

市内でもメジャーな観光地 奈曾の白滝 や、元滝 鳥海ブルーラインへ向かう途中にあります。
ま〜とにかく静かだし 目の前の鳥海山が 覆いかぶさってくるぐらいの近さだし、夏の夜には 星が隙間もないほどビッシリ 手が届くぐらいの近さにいっぱい輝いているし!
私も すっごい大好きな場所なんですが。。。

そんな場所で 地域の人たちが いろんな工夫しながら農産物を作ってますので ちょこっと紹介グッド(上向き矢印)

ジャ〜ン
  まずは、 本郷そば 
 いよいよ 新そばの季節となってまいりました〜ひらめき

009.jpg


この土地だからこその美味しいそばです。
今年の年末は、本郷そばで年越し!  ってのはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)

そして、もう一品exclamation
これはなんと 11月10日 に発売の新商品!!
 鳥海山日本みつばちの会 が手作りしている 鳥海百花蜜  という名のハチミツ!

005.jpg


道の駅 象潟ねむの丘 限定発売だそうですよ〜♪
“太陽と鳥海山の花で育った 天然100% 幻のハチミツ” ってことで、880円で明日から発売!

位置情報本郷そば
  〒018-0153
    にかほ市象潟町小滝字前谷地22-1  本郷そば工房
   TEL0184-44-2042(FAX兼)  で、ご注文受け付けております。

位置情報鳥海百花蜜
  道の駅 象潟ねむの丘  限定発売!!

どちらも 地域の方々が端正込めて作っております。
是非 皆様にも食べていただきたい にかほの味ぴかぴか(新しい)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2011年11月07日

昔懐かしの味

久々に登場〜! 国道7号線の フェライト子ども科学館近くにある 百彩館 の、懐かしい味を発見しました!!

一昔(?ふた昔?)前の人なら、たぶん誰でも知っている ポン菓子目

IMG_0713.JPG


昭和中ごろまでは 子供たちの貴重なおやつだったと思います。お雛様や、5月節句にしか食べられなかったと聞いたことがありますが、今の子供たちにすれば、なんの変哲もない菓子かも知れません。

IMG_0721.JPG


それから なんばんこ exclamation

IMG_0714.JPG


唐辛子のことを 南蛮 とも言いますが、その南蛮に形が似ていることから ついた名前のようです。
胡麻の風味が、ついつい食べ過ぎてしまうんですよねあせあせ(飛び散る汗)

IMG_0716.JPG


なんばんこ・・・今の子供は食べられるでしょうか。。。
結構な堅さで、柔らかいものしか食べない子には 歯が立たないかも!!

昔懐かしい おやつのご紹介でしたわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2011年09月15日

あつみのかりんとう

知る人ぞ知る!(知らない人は知らないけれど・・・)
 にかほ市名物 あつみのかりんとう は、小さな店であまり宣伝もしていませんが、首都圏などのファンが多くて 生産が間に合わない時があるほどの人気商品です。

IMG_9922.JPG


ってゆうか・・・生産規模を広げないので、ファンが増えても大量生産しないんです。
なので、お店にHP掲載用の写真撮影をお願いしに行っても、「宣伝しないでくれ!」と言われてしまいます。
地道に 決まった量しか作らない・・・だから味が落ちないのかも!
うちの観光協会でも、年に何度か首都圏の観光事業関係に営業に回ったりしますが、某有名旅雑誌の編集部の皆さんは お土産は あつみのかりんとう指名でくるんですよ♪

ってなわけで、あまり大っぴらに宣伝できませんが(笑)市内の小さな商店や 温泉はまなすの売店で取り扱っております。
一度食べたらやめられない!
にかほに来たら、あつみのかりんとう〜是非一度食べてみてください!!
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 特産品

2011年04月20日

桜&スィーツ

報告が遅くなりましたが、先週からうちの観光協会に 臨時職員として4人の女性職員が増えました!
新年度新たに、新鮮な気持ちで仕事をさせていただいております。
新しい角度からの意見で、また違った「にかほ市の観光」の魅力に気づくことも!
新しい風が吹いて、なかなか楽しいのです。

それに、新年度とあって 事務所に出入りする業者さん関係も異動などがあって、ここでもまた新しい風が吹いております。

 って、やっぱりスタートの季節なんだと・・・改めて感じる今日この頃・・・。

そして、今日はこの4月から にかほ市担当となった出入りの方から 嬉しい差し入れがありました。
昨年 由利本荘市と一緒にやった「シュークリームロード」でお馴染みの、小池菓子舗の 鳥海山麓窯出しシュー ひらめき

画像 099.jpg


画像 101.jpg


サックサクのシュー生地の中に、あふれんばかりのクリームが、絶妙のコラボレーションです。
金浦駅前の信号まん前にあるので、勢至公園にお花見ついでに 是非寄ってみてください♪
今なら、お花見シーズン限定の和菓子もありますので、そちらもおススメexclamation
みんなで3時のおやつにいただきましたわーい(嬉しい顔)

それから、金浦で昔から定番のコチラ右斜め下
渥美菓子の かりんとう ぴかぴか(新しい)

画像 103.jpg


歴史ある この一品は 涼しい季節限定で造られていますが、首都圏の方々からも大人気で お土産に「渥美のかりんとう お願い!!」なんて ご指名を受けるほどです。
一度食べたら ほとんどの人がやみつきになると言われる かりんとう〜。

地元の人も大好きな一品を、是非お楽しみください手(パー)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2011年03月26日

昔懐かしい味

地元の人が作った野菜や、地元の素材で作った加工品(味噌や豆腐、そして納豆など)を販売している、百彩館で、懐かしい雰囲気のお菓子 発見目

画像 077.jpg


干し餅 と ポン菓子

生産者名も記載してあるので、作った人が知ってる人だったりすると なんか嬉しくなったりしてぴかぴか(新しい)
昔からある食べ物って、いろんな昔の知恵がつまってますよね♪
食べ物を無駄にしないように、いろんな方法で保存食にしたり・・・。
この保存方法って、各家庭で母から子供に、生活の中で自然と伝わってきたものが多いと思いますが、最近はそうした家庭での伝わり方が希薄になってきたような感じがします。
もう一度、さまざまな保存方法を整理したり 復活させて、「観光」に欠かせない地域独自の「食」に活かしたいと 県と一緒に調査してみたことがありましたが、取組みを始めてから間もなく 担当の方の異動で途中になってしまいましたが、少し落ち着いたら そういったことにも再度チャレンジしてみたいと思います。

伝統の食文化を ちょっと覗く意味でも 百彩館は楽しい場所です。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2011年03月04日

高級魚 のどぐろ

山にも春が来て 山の恵みが出回るには まだ時間がかかりそうな県内の寒波です。
山の物がまだなので、どうしても海のものの紹介になりますが、今日の魚屋さんには、立派な のどぐろ が並んでいました。

のどぐろ・・・と言えば、超高級魚ですよね・・・。

画像 092.jpg


そんな高級魚も、船さえ出れば こんなに身近にあって簡単に手に入ります。(しかも、当然ながら、地元だからこそのお手軽価格で!)

今日は、他にタコやカレイなんかも並んでました。

画像 090.jpg


画像 093.jpg


にかほに来たら、魚屋さんは覗いてみることをおススメしますよ〜!
だって、場合によっては ありえない値段で すごい魚があるときがあるんですから・・・わーい(嬉しい顔)exclamation
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 特産品

2010年12月10日

激レアな・・・!

00 426.jpgにかほ市出身の人には、懐かしくて涙が出る人もいるのでは・・・?
実際、私もこのパンを見たのは数十年ぶりです。
昔は近所の駄菓子屋さんとかで普通に売っていたので、おやつなんかでよく食べてました。
高校生の頃は、お昼にパンの販売に来るのが ここ 「きさかたパン」 だったので、週に一度は買ってたと思います。
あまりにも懐かしすぎて、ムリ言って譲っていただきました。
今では、作る量も少なくなったものの やはり根強いファンがいて、その人たちのためだけに作るんだとか・・・。
かなり手間ひまがかかるので、予約の量を作るのに精一杯なんだそうです。
四角に切った はじっこを「くず」といって、ひと袋格安の値段で買ったりもしてましたが、今は「くず」も予約で、一般に買うのは困難だってあせあせ(飛び散る汗)
424.jpg

こんな感じで、パンの真ん中に いちごジャム・・・クリームでコーティングして ウエハスではさんで できあがりひらめき
食べてるうちに、ウエハスだけが引っ張られてズレてって 最後はクリームで手がベタベタになる・・・上手にパンとウエハスちょうど良く食べるのが、きさかたパンのプロ(?)なんですね〜グッド(上向き矢印)

きっと、このブログを見て「懐かしい〜!」と思ってくれる人が 少なからずいると思うのですが・・・わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2010年12月06日

いぶりがっこせんべい

にかほ市象潟町にある「道の駅象潟ねむの丘」では、知る人ぞ知る・・・巷ではすっかり有名人になっている 佐々木製菓 のおじさん。
毎週土・日になると、ねむの丘1Fのお土産屋さん広場で せんべいを焼いています。
佐々木さんちのせんべいは、秋田県の形をしていたり 芭蕉の焼きが入っていたりで、お土産には評判がいいんですが、そのアイデアも全部 佐々木さんが考えているんだとか目
画像 001.jpg

佐々木さんの似顔絵入りのせんべいも 確かあったと思う。。。
その、ユニークなアイデアマン 佐々木さんが、昨年開発した「いぶりがっこせんべい」が、ここ最近のイチオシ商品だそうですよ〜♪
「せんべい」につき物なのは「お茶」ですが、お茶には がっこ(漬物)もはずせないお茶請け!
お茶と一緒に 必ず出てくる「せんべい」と「漬物」を一緒にしたからすごくないですか??
ほんのり いぶりがっこの香ばしい香りが口いっぱいに広がるせんべいです。
このたび、いぶりがっこせんべいの箱入りバージョンが新発売!
画像 003.jpg

一度試しに、いぶりがっこせんべいを食べてみてくださいね〜わーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 特産品

2010年11月15日

にかほでも比内地鶏?

鍋の季節。。。秋田県で最も有名な鍋料理といえば、きりたんぽ ですよね〜グッド(上向き矢印)
比内地鶏で しっかりダシを取った醤油仕立てのスープに、旬の野菜と採れたてきのこをたっぷり入れて、新米のきりたんぽを ワサッと入れて一煮立ちしたら 寒い季節には絶対にハズせない きりたんぽ鍋の出来上がり〜!!
ですが、きりたんぽは県北周辺発祥の郷土料理で 比内鶏も県北周辺の地鶏なんです。
にかほで きりたんぽを食べるようになったのは、随分あとになってからなんですね。
この きりたんぽ鍋には欠かせない 比内地鶏(少し前には、かなり世間を賑わせていましたが)が、由利本荘とにかほ地区でも飼育されていたなんて、全然知りませんでしたexclamation
その由利地域の比内地鶏を宣伝するため、道の駅ねむの丘で 昨日試食のコーナーや販売コーナーが一日限定で開店してました〜ぴかぴか(新しい)
2 041.jpg

普通の鶏と違い、放し飼いで育てるので広い土地が必要だし、飼育期間もかなり長いとのことで 手間隙が数倍かかるんだとか・・・。
でも、美味しいものを作るには どうしても手間隙がかかる!ってのは、比例する条件あせあせ(飛び散る汗)

でも、やっぱり ホンモノ の比内地鶏は美味しかった〜わーい(嬉しい顔)
おなじみの百彩館でも、比内地鶏の玉子を買うことができます手(チョキ) 
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品

2010年11月02日

飛良泉の新酒仕込み

創業500年以上・・・現在も運営されている酒蔵では、日本で3番目に古い造り酒屋 にかほ市平沢にある 飛良泉 で、新酒の仕込が始まっています。
019.jpg

蔵いっぱいに、蒸した米の蒸気が立ち込めて。。。清潔に清められて、静かだった蔵に活気が満ちています。
021.jpg

飛良泉の蔵の裏手には神社があり、ずっと蔵と共に生きてきた大木が 飛良泉の歴史を物語ってくれてるみたいでした。
041.jpg

秋の夜長・・・プライベートな時間が増える季節に、ちょっと贅沢気分で 美味しい料理に飛良泉で 自分にご褒美・・・なんていかがですかわーい(嬉しい顔)
051.jpg


飛良泉ホームページ ⇒ http://www.hiraizumi.co.jp/
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特産品