2013年01月14日

大森集落の どんと焼き!

市内の小さな集落では、昔々から代々受け継がれている伝統行事が残っていますが、1月中旬の小正月にも それぞれ小正月行事が 親から子へと受継がれています。
にかほ市象潟の山間部に位置する 大森集落では、小正月行事として「どんと焼き」(才の神焼きともいう)が行われています。
本来は、「嫁つつき」という行事と一緒に行われますが、ここ2年、集落にお嫁さんが来なかったため、「どんと焼き」だけが行われました。

P1060651.JPG


P1060647.JPG


P1060655.JPG


焼かれる小屋の前では、子供たちが呪文を唱え、火が大きくなると持ち寄った昨年の注連飾りなどを燃やすんだそうです。
こうした行事も、だんだん少なくなってきて とても貴重なものとなってきました。

嫁つつき・・・とは、古く清少納言の枕草子にも出てくるんだそうです。
観光案内人の伊藤良孝さんから、貴重な情報をいただきましたので、併せてご紹介いたします。


小正月行事  枕草子 第二段

元日の大正月に対して十五日は私的な祝いである。この日は小豆粥を食べる風習があった

十五日は望月(もちずき)の日なので望粥(もちがゆ)ともいう。粥を炊いた蒔きで女性の尻を

打つと男の子を生むと言う。この風習は「嫁たたき」などといわれ、地方に残る。



 市内大森部落には「嫁つつき」と名前を変え残っているが、枕草子に載る行事が都から遠く離れたこの地にどう伝わってきたのか、それとも部落の人たちの願いが作ったものだろうか。

昨年、今年と初嫁がいなく伝統行事を見ることができなく残念である。



十五日、節供参り据え、粥の木ひき隠して、家の御達、女房などのうかがふを、打たれじと用意して、常に後ろを心遣ひたる気色も、いとをかしきに、いかにしたるにかあらむ、打ちあてたるは、いみじう興ありてうち笑ひたるは、いとはえばえし。ねたしと思ひたるもことわりなり。

新しう通ふ婿の君などの、内裏へ参るほどをも心もとなう、所につけて我はと思ひたる女房の、のぞき、気色ばみ、奥の方にたたずまふを、前に居たる人は心得て笑ふを、「あなかま」と、まねき制すれども、女はた、知らず顔にて、おほどかにて居給へり。「ここなる物、取り侍らむ」など言ひ寄り

て、走り打ちて逃ぐれば、ある限り、笑ふ。男君も、憎からずうち笑みたるに、ことに驚かず、顔すこし赤みて居たるこそ、をかしけれ。また、かたみに打ちて、男をさへぞ打つめる。

いかなる心にかあらむ、泣き腹立ちつつ、人をのろひ、まがまがしく言ふもあるこそ、をかしけれ。

内裏わたりなどのやむごとなきも、今日は皆乱れて、かしこまりなし。



(十五日、小豆粥の祝い膳をお出しした後、粥を炊いた薪をちょっと隠して、女房たちが(互いにお尻を打とうと)すきをねらっているのを、打たれまいと用心して、いつも後ろに気をつけているのも面白い。いったいどうやったのか、うまく打ったので皆大笑いしているのは、ひどく陽気な物だ。

打たれた人が悔しがるのももっともな事。新しく通い始めた婿君が、宮中に参内(出勤)する支度をしている間ももどかしく、何かにつけて自分こそはと幅を利かせている女房が、のぞいて、はりきって、奥の方でうろうろしているのを、おそばにいる女房たちは分かっていて笑う。

「静かに」と手まねで止めるけれども、肝心のお姫様の方は、なにも気ずかずおっとりと座っていらっしゃる。「ここの物を片付けましょう」などといいながら近づいて、走りながら姫君のお尻を打って逃げてしまうから、まわりの女房達は皆笑う。婿君もやられたなというように微笑むが、姫君はとくに驚いたふうもなく、ちょっと顔を赤らめているのが素敵だ。また、女房同士打ち合ったり、男をさえ

打っているようだ。どういう積りなのか、打たれて泣き、腹を立てて、呪ったり不吉なことを言ったりするのもいておかしい。宮中のような高貴な所でも、きょうは無礼講で上下乱れて、遠慮もない。)



                                          角川書店・編



物知り博士の伊藤さんには、常日頃 いろんな情報をいただいております。
なかなか全部をご紹介できないときもありますが、地元市民にとっても、市外の方にとっても、面白い内容が多いので、できる限りこれからもご紹介していきたいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年11月10日

飛良泉 新酒の仕込み始まる!

今年で創業525年になるそうです。
稼働している酒蔵として、日本で3番目に古い酒蔵・・・「飛良泉」の新酒の仕込み現場を見学に行ってきました。
夏の間、蔵の中は真っ暗で 静かな時間が流れています。そんな、シーンと時間が止まったような蔵もとても魅力的なんですが、いざ仕込みが始まって、杜氏の気迫あふれる蔵は、かなり魅力的です。

毎年仕込みが始まるころを狙って、蔵周辺のまち歩きを企画してますが、みなさんいつも大満足で帰っていただけるのが嬉しい〜!!

IMG_1400.JPG


IMG_1408.JPG


酒米は、玄米を削って削って 半分以下にまで削り倒して お酒に仕込むんだそうですよ!
私たちが普段食べているお米の「美味しい〜」と感じる部分を、極限まで削ってお酒にするんだそうです。
「美味しい〜」と思う部分が入ると、日本酒にした場合「雑味」となってしまい、美味しくなくなるんだとか・・・。
なので、一俵60sの米から、半分以下の25sの米となります。

IMG_1403.JPG


削った米粉は、お菓子屋さんや家畜の飼料などにまわされるとのことでした。
最近、米粉を使ったお菓子や料理が増えてきました。
そんな感じで、私たちも自然と食べているかもしれませんよ〜!

蒸した米を試食させていただきました。
全く甘みがない・・・米の芯って、こんな味なんだーというのが良く分かります。

IMG_1418.JPG


IMG_1425.JPG


最後は、飛良泉で造っているお酒を何種類か試飲させていただいて・・・(笑)
とても充実した酒蔵見学となりました。

余談ですが、飛良泉の水は、鳥海山の伏流水を使用しています。
「硬水」なんだそうです。
同じ米で、同じ製法で造っても、造る酒蔵が違うと 全く違った日本酒が出来上がるんだそうですよ〜!
なので、日本酒の「レシピ」というのは存在しないそうです。

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年10月24日

鮭の遡上!

秋のにかほ市の風物詩・・・ともいえるし、「食」ともいえる!
川袋川に、鮭の遡上が始まりました!

今年は、残暑がいつになく遅くまで続いたせいで、なかなか水温が下がらなかったために2週間ほど遅れての 遡上の開始のようです。
先日までは、川の入口で 川に登りたいけど登れない鮭の群れが、波の間から顔を覗かせて 口をパクパクさせていましたが(笑)
ようやく鮭のお気に入りの水温まで下がってきたということでしょう〜!

00 064.jpg


川袋鮭 010.jpg


ある程度まとまった軍団が登ってきてから、漁が始まります。
漁が始まると、これ!!
皆様お待ちかねの イクラの採卵が花々しく始まります!

川袋鮭 020.jpg


他でイクラを買ったことがありませんが、たぶん格安の値段で購入することもできます。
お電話で、場所の問合せ等をいただきますが、説明が大変難しく 毎度悩んでいるところであります(苦笑)。
「宝石」という表現をよくされていますが、採れたてのイクラは 輝く真っ赤で本当に宝石という言葉が似合いますね〜ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年07月12日

雨にぬれる ねむの花

にかほ市の 市花。。。 ねむの花が 満開になってきています。
メイクブラシのような 霞んだピンクが、昨晩からの雨にぬれて輝くように光っていました。
ねむの木って、寒冷地域で自生できないそうなんですが、何故か にかほ市には自生のねむの木が ワンサカ生えています。
秋田県内でも、温暖な地域であるが故なんでしょうが それにしても里山には たくさんのねむの木が自生していました。
今は、里山が 道路工事や新興住宅地の造成などで かなり切り崩されてしまったので、パッと見て「あーねむの木〜」とまではいかなくなりましたが、少し前には 里山のピンクがとても綺麗に感じました。

にかほ市の 市花。。。ということもあって、今では市道脇に 移植されたものも目立ちます。
もっとたくさん植えたら、「桜のトンネル」みたいに、「ねむの花のトンネル」になるのにな〜グッド(上向き矢印)

NCM_0499.JPG


松尾芭蕉が 奥の細道で詠んでるうた
 象潟や 雨に西施が ねぶの花

と言ったように、目的地 象潟の地で 雨にぬれるねむの花は、きっとこんなふうに綺麗だったんだろう〜といにしえに思いを馳せてみますムード

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年04月02日

福寿草 満開♪

今日から、新しい職場や新しい部署で仕事始めの方も多いのではないでしょうか。
今年は ちょうどよく3月年度末が土曜日、日曜日にぶつかったので いい意味で区切りがついて 新年度を迎える気合い十分ですよねexclamation

昨日は、4月の大雪で 猛吹雪で高速道路の視界がとっても悪かったです。
4月なのに、こんなお天気って。。。まー珍しい〜の一言!

今日はときどき青空が出たりしてましたが、やっぱり外の風は冷たい!
早く「春」が来るのが 待ち遠しい!! と思っていたら、福寿草の満開の便りが届きました。

4月2日福寿草.jpg


清々しい空気に、この黄色の可憐な花が よく映えています。
もう少ししたら、桜が咲いて 色とりどりの花々が 市内のたくさんの玄関先を飾ってくれますね!
そんなことをイメージしながら、ウキウキワクワクな 新年度スタートとなりましたかわいい

posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年03月19日

やった!福寿草〜!

今朝も6時頃には 前が見えなくなるほどの吹雪・・・もう3月も終わろうとしているのに、これほどまでの吹雪というのも珍しい。。。

気温は確かに低いですが、地温は上がってきているので 同じ気温でも体感温度は温かく感じます。
温かく感じるのは、「もうすぐ春」という 気分的なものもあるかも知れませんね!

そんな にかほ市では、ようやく目に見える「春」に出会うことができました。
住宅の中に、ひっそりと・・・ひっそりなんですが、群集になると あまり「ひっそり」感はないか(笑) 福寿草が咲き始めましたよ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


IMG_1539.JPG


冷たい雪の中からでも、しっかりと花びら広げて〜〜なんと けな気な!!
自然界の強さを感じます。

IMG_1547.JPG


IMG_1543.JPG


大竹地区から 春の情報をお届けしましたわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年02月16日

お雛様のお出迎え〜♪

なんだか、冬の寒さも雪も そろそろ腹いっぱいな感じになってきました。
県内各地の 冬の祭りも終盤を迎えようとしています。
湯沢の「犬っこまつり」、横手の「かまくら」、大館の「飴っこ市」などメジャーなものから、地域に伝わる伝統行事まで、秋田県にはたくさんの冬の祭りがあります。
2月も中旬を終えると、今までの厳しい冬にも飽きてきて 心から春が待ち遠しい〜ぴかぴか(新しい)

と、いうタイミングで、道の駅象潟「ねむの丘」では、とってもかわいらしいお雛様が、来場の皆様をお出迎えしていましたひらめき

2012020114280000.jpg


とっても華やかな お雛様をみるだけで、冬に固まっていた心も ホッと一息つけるような気がします。
遊びに来ていた子供たちも、お雛様に群がって じーっと見つめているのも、心温まる風景でした。

ひとことで 雛人形といっても、全国各地の独特なお雛様もあるようですね〜!
いつか のんびりする時期がきたら、そんなお雛様巡りの旅なんかしてみたら 楽しいだろうな〜グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年02月06日

ーーーサメーーー

そう言えば、今年はサメも食ってないな〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
こんだけ シケが続けば、仕方がないことですが。。。1月2月は、鱈にサメ・・・が定番メニューですが、ホント今年は食べてないあせあせ(飛び散る汗)

画像 125.jpg


鱈と同じで サメも旬がほんの1ヶ月程度なので、今年は食べそこね〜ってことになりそうです。
季節の自然の恵みの食材抱負な にかほ市ですが、お天気で獲れないと 来年までのお預けですね!
今年は あきらめよう〜。。。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2012年02月02日

雪の象潟

観光案内人の伊藤さんが、雪景色の街並みの写真を送ってくれました。
緑広がる 田んぼの中に浮かぶ 九十九島も美しいですが、この景色も魅力的だと思いませんかexclamation&question

P1040471.JPG


P1040474.JPG


P1040480.JPG


蚶満寺の 西施像も、こうなると「雪女」に変身!!
雪の衣をまとった 世界三大美女も、うっとりしてしまう美しさですね揺れるハート
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年12月05日

波の華 満開!?

強風吹き荒れる日本海・・・あまりの強風に、JRは早朝から止まってしまいました。
昔の『列車』と違い、車体が軽くなったので こんな風の日には止まってしまいます。

観光協会の事務所の周りも、白いフワフワが飛び交い 荒波の日本海は 今日も波の華が満開となっています。

006.jpg


012.jpg


いつもの年より、波の華が飛び交う回数が多いようなきがします。
いつもの年より暖かい・・・ということなんでしょうか。

波の華が咲くのは ある一定の条件がそろった時なんだそうですが、水温が低くて気温が高くて 波が荒れたら、岩に打ちつけられたプランクトンが こんな状態になるんだとか。

国道7号線沿いを走っていると、フワフワ飛んでいるのを楽しんでいただけるかと思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年12月02日

揚がった〜ハタハタ!

天気も良かったけど、波も良かった今日は、底引きの大型漁船も大漁で 港に戻ってまいりました〜晴れ

この港の風景も、にかほ市の 季節の風物詩 となっております。

じゃ〜ん 大漁で大量の ハタハタ 〜exclamation×2

230.JPG


232.JPG


234.JPG


船が大漁で帰ってくると、近所 親戚 家族総出で ハタハタの仕分け作業に 突撃します!!
時間勝負なので、いかに早く たくさんのハタハタを仕分けられるか! が、最も大事なことなんです。

これからしばらくの間、船が戻ってくると 港は人と車とハタハタで 大騒ぎになる日が続きますね〜わーい(嬉しい顔)

「底引き」のハタハタは、少し値段もお高め・・・ですが、季節ハタハタの接岸も 間もなくでしょう手(チョキ)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年10月03日

鮭の遡上が始まりました!

とっても小さい川なのに、実は秋田県で最も多く 鮭があがってくる・・・川袋川。
今年は、いつもの年より少し早く 鮭が帰ってきましたよ〜♪

IMG_0027.JPG


IMG_0028.JPG


水面の波の光が反射して 鮭の姿がわかりにくいですが!!
間違いなく この川の中に鮭がたくさんいるのです。

今週に入って、採卵作業も始まっているようです。
河口付近で、海から川に入ってくる鮭の顔を見ながら 採卵作業の見学をしながら、採れたて新鮮いくらも購入できますよ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年09月25日

にかほ市秋の風景第2弾

ススキ野原も あちこちに広がっています。

画像 088.jpg


ススキの花(?)も広がって ポワンポワンしてきてました。
子供の頃 ススキ野原に入って遊んでいて、ススキが耳に入ると 耳が聞こえなくなる!と親に言われて 慌てて遊ぶのをやめたことがありました。
それ以来、ススキの近くを通るときは 両手で耳をふさいで歩いたもんです(笑)!
それが今でも ススキの近くにいるときは 何故か注意深くなります。

稲も収穫の時期を迎えて、こんなにも黄金色になってます。
この連休で、稲刈りと予定していた農家の人も多かったようですが、ようやく今日になって晴天になり 早速今日から作業にかかって にぎやかな田んぼもありました。

画像 090.jpg


黄金色に輝いた 広大な田んぼを見ると、改めて「みのりの秋」を実感!!
次々と 秋の収穫も始まってきますね〜♪
間もなく お待ちかねの新米が出回ります。
稲刈りが終わると、本郷のそばも 収穫の時期になりますね!
本郷そばも 写真撮らなきゃわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 17:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

にかほ市の秋の風景

三連休も最後になって ようやくお天気にも気温にも恵まれている にかほ市です。
そろそろ フェライト子供科学館の隣りの バラ園が見ごろかな〜って思って ちょっと出かけてみました。

空は真っ青! 清々しい風がとっても気持ちいい〜ムード
ほんのそよ風なのに、バラ園の近くは バラの香りが充満しています!

画像 076.jpg


画像 080.jpg


画像 079.jpg


画像 082.jpg


画像 083.jpg


まだまだ満開ではありませんでしたが、次々と蕾があがっていたので、もうちょっとで もっと素晴らしい景色になるでしょう揺れるハート

これだけのバラが 満開になったら、バラの中に浮かぶ鳥海山が見られますねグッド(上向き矢印)

画像 081.jpg


春は 勢至公園の桜に浮かぶ鳥海山・・・秋はバラに浮かぶ鳥海山・・・5月連休あたりには九十九島に浮かぶ鳥海山・・・いろんな顔が楽しめます。
バラが満開になる頃に、もう一度この場所から 鳥海山を撮りに行ってみよっと!!
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年07月12日

大型漁船の夏休み

梅雨明け宣言が出された東北地方・・・週末から30度越えの気温が続き、ようやく本格的な夏到来!
7日に海開きした、小砂川と象潟海水浴場も、子供連れの家族で にぎやかだったようです。
夕方、港をまわって帰宅したら、大型漁船が夏休み中でした。
年に一度、陸にあげて 船底についた海草や貝をとったり エンジンの調子をみたり、メンテナンスが行われます。

画像 277.jpg


海に入っているときよりも すっごく大きく感じます。

画像 280.jpg


画像 278.jpg


下から見上げることって なかなかないので、こんな角度から船を見るのも おもしろい!!

今日は天気も波もよかったので、夕方の漁協の荷捌き所は 岩ガキがいっぱいで、仲買のトラックが激しく出入りしていました。
中に入って写真を撮りたかったけど、漁師さんや仲買さんの邪魔になると すったげごしゃがれるので  外から様子を伺うだけ・・・笑!
長年住んでいる私でさえ、海の男の怒鳴り声には 結構ビビりますから笑!

港は、波ひとつない まるで鏡のような水面に、漁師小屋が静かにたたずんでいるようです。

画像 275.jpg

活気ある にぎやかな港も大好きですが、こんな静かな まったりとした港の風景も大好きですムード
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年06月30日

いよいよ岩ガキシーズン!

明日、7月1日から「待ってました!」と言わんばかりの 岩ガキ漁が解禁になります。
にかほの夏・・・と言えば、真っ先に出てくるのが 岩ガキ!!
岩ガキ・・・と言えば、夏のにかほ市!
すっかり、にかほ市の夏の代名詞となってきた 岩ガキの もぐり(漁)が、明日から始まります。

6月に入ったころから、岩ガキの問い合わせ電話が 急に増えてきました。
やはり、皆さん 待ちに待ったといったところなんでしょうか。
明日の天気と 波さえよければ 早速もぐりが始まり、夕方前には セリが始まる!
今年も、定番の味を 思い切り堪能していただきたいと思います。

そして、明日から大型漁船は 夏休み・・・。
港には 大きな漁船が何艘か 浜に上げられて修理の準備に入っていました。
船底についた 海草や貝を取ってペンキを塗りなおしたり、傷んだ箇所をなおしたり、エンジンの点検や装備の点検。
その間、漁師さんたちは 網をつくろったりしながら、また漁が始まるまでを過ごします。
船によっては、休みの間に「釣り船」屋さんをやる人もいるようですよ♪
今日聞いたところによると、一人7,000円〜10,000円前後で だいたい夜12時くらいに出港して朝方まで 一般の方を漁場に連れてってくれるそうです。
今では「釣りガール」が流行っていて、若い女性のお客さんも 増えてきたみたい。
ちょっと前までは、男性限定のようなレジャーも いまや女性に占領されている・・・女性パワーの勢いを感じます笑!

そういえば、昨日は県内観光協会の 今年度初めての女子会ミーティングをやりました。
女性目線で 県内の観光事業に新しい風を吹かせたい!
ここにも、エネルギッシュな女性パワーが立ち込めています!

最近、新聞やテレビで「秋田県の観光は元気がない・・・」的な内容が伝えられていますが、なんとかそのイメージをひっくり返して 「やっぱり秋田はいいな〜」と思ってもらえるような観光地にしていきたいと思います!

なんてったって 「ニッポンの笑顔」秋田から! をキャッチフレーズに、頑張るんですからわーい(嬉しい顔)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年06月16日

バラ園 満開

画像 259.jpg


国道7号線沿いにある フェライト子供科学館に隣接する バラ園 が見事に満開となってました。
今日はお天気もよく、気持ち良い青空に 色とりどりの大輪のバラが咲き誇っています。
満開のバラ園の中・・・バラの香りに包まれて 思わず仕事の途中で立ち寄った現実を 忘れてしまいそうなほど 華やかさに魅せられました。。。

画像 263.jpg


画像 261.jpg


バラの手入れって 大変なんですよね・・・
是非この 満開の期間中に 立ち寄ってみてください。
華やかな写真はご紹介できますが、バラの香りに包まれた あの空気感は、写真ではお伝えできない♪

オマケの写真。
バラ園となりの公園に、自転車で旅行中の外国人が 二人・・・まるで子供のように遊んでました。
「Pictur OK?」 と聞くと、手を振って
「OK!!」 と言って、すっごく頑張ってJUMPしてくれましたわーい(嬉しい顔)

画像 269.jpg


二人が、日本での旅行を楽しんでくれるといいでするんるん


posted by (一社)にかほ市観光協会 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年05月18日

ツツジが見頃

国道7号線沿いにある 「フェライト子ども科学館」の庭に、たくさんの種類のバラが楽しめる「バラ園」があるのですが、例年なら6月中旬・・・今年は少し遅くて、6月下旬が見ごろだそうです。
今は ツツジが満開で、とても楽しく散策できます。

021.JPG


また、庭の中には 姉妹都市であるショウニーがあるオクラホマ州のシンボル的存在でもある 馬がいました!(いつからいたのか・・・それも気づかなかった・・・汗)

025.JPG


お天気の良い日は、お子様連れでも のんびりデートコースでも、一日ゆっくりできると思いますムード
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年04月15日

大地の恵

今か今かと 桜の開花を待っている間に、山にもしっかり「春」は訪れていました。
ジャ〜ン  さしぼこ exclamation×2

画像.jpg


春の一番初めに出る 山菜です。
さしぼこが出始めてから しばらくすると ワラビやタラの芽など いろんな山菜が出てきますね!
思い存分 大地の恵が 食卓に上りはじめます。
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩

2011年04月04日

福寿草!

魁新聞で毎年掲載される、にかほ市大竹地区の 福寿草かわいい が、目にも鮮やかに咲きました。

DSC05499.JPG


DSC05497.JPG


目立った華やかさはないけれど・・・自分を主張するような強さも感じないけれど・・・福寿草の魅力に惹かれて、毎年多くの写真家が訪れてくれますぴかぴか(新しい)
posted by (一社)にかほ市観光協会 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の風物詩